bit

東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ

下町を百景描いたイラストレーター


私がイラストレーター・つちもちしんじさんの絵を初めて目にしたのはTwitterのタイムライン上でのことだった。台東区谷中近くの風景を描いた絵で、懐かしさを感じると同時にどこか幻想的な雰囲気もあり、そのバランスに魅力を感じた。
東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ

東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ

それからほどなくして文京区根津にある喫茶店で行われた展示を見に行き、つちもちさんが「下町百景」と題して、東京に残る下町の風景を描き続けていることを知った。私がTwitterで目にしたのもそのシリーズの中の一作だったのだ。
東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ

展示後も「下町百景」シリーズは着々と描き続けられ、ついに2016年6月をもって全百景が描き終えられることになった。百景達成が近づくにつれてTwitterでのRT数も徐々に増していくのが目に見えて分かり、盛り上がりを感じた。また、特に海外の方からの人気の高さが印象的だった。
東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ

そして2016年11月、「下町百景」シリーズの第一景から第百景までの全作をまとめた「東京下町百景」という画集が出版されることになった。実を言えば私もその画集の制作に少しだけ関わらせてもらっており、手前味噌なところもあるのだが、やはり100点のイラストを一挙に見ていくと圧巻である。画風が少しずつ変化していくところも面白く、見終えると東京を舞台にした旅物語を見たような感覚が残った。
東京の下町風景を100点描いた正体不明のイラストレーター・つちもちしんじ
大阪城をカメラに収めるつちもちさん

と、そんなつちもちさんなのだが、本人ついては謎な部分が多い。私も初めてお会いするまで、どれぐらいの年齢の方なのかもわからず、もしかしたらかなり年配の方かもしれないと思っていた。

あわせて読みたい

  • Twitterで人気の絵日記が書籍化

    Twitterで人気の絵日記が書籍化

  • 紙ナプキンに描く点描画が話題

    紙ナプキンに描く点描画が話題

  • 愛らしいクマのTwitter1コマ漫画

    愛らしいクマのTwitter1コマ漫画

  • "締め切りにおびえるキツネ"が本に

    "締め切りにおびえるキツネ"が本に

  • コネタの記事をもっと見る 2016年11月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。