review

深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ

1200人が8人まで絞られた。27日深夜に開催された「ダイナマイト関西2016オープントーナメント」準決勝。オールナイトイベントにも関わらず、会場のルミネtheよしもとは満席。5ヶ月にわたる予選を勝ち抜いた16名が、熾烈な大喜利バトルを繰り広げた。
深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ
「ダイナマイト関西2016オープントーナメント」決勝進出者16名と、司会の浅越ゴエ&戦いを司る者さん。白いTシャツは予選トーナメント1位通過、紫のTシャツは予選トーナメント2位通過。芸人だけでなく、プロレスラー、漫画家、劇作家、ミュージシャンと多彩な顔ぶれが並ぶ。

眠気と戦うおじさんたち、ドラフトでもめる


司会の浅越ゴエと、バッファロー吾郎Aによく似た謎の天狗「戦いを司る者」が進行をつとめ、まずは今回の戦いの組合せを決める。勝負は1対1、制限時間10分の全8試合だ。

出場者は予選トーナメント(全8回)での1位通過者と2位通過者の2グループに分かれている。2位通過だった選手が先に抽選で出場試合を決め、1位通過だった選手はドラフト方式で戦いたい相手を選ぶ。会場が温まったころに出るもよし、組みやすい相手と戦うもよし、1位通過者に有利な制度……だったのだが、なぜか第3試合の岩尾望に希望が集中。「こんなとこでモテ期使いたくない!」と岩尾。
深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ
イラスト/小西りえこ

深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ
ケンコバ「あの天狗、強さも笑いも少年空手の緑帯程度ですよ」 戦いを司る者「バカ!バーカ!」

この日の準決勝は午前0時半スタート。おじさんたち、眠いから早くやりたい&でもほどほどの出番で出たいのだった。早い出番に希望が集中し、ドラフトを繰り返すこと3回。「もうじゃんけんで決めましょうよ」の声も天狗の一喝でかき消され、抽選はたっぷり1時間かかった。「もう眠い」とこぼす博多大吉。どうなるおじさんたち。
深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ
同時にドラフト抽選する ずん飯尾&ケンコバ。よく行くハラミの店が同じだという。

第1試合:ジャルジャル後藤 vs ケンドーコバヤシ


深夜の博多大吉、華丸病にかかって迷走「ダイナマイト関西2016」オールナイト準決勝レポ
第1試合。機材トラブルによる「ペンを置け」の指示に、慌ててホールドアップするジャルジャル後藤&ケンドーコバヤシ

「夕食を抜いてきた」という後藤と、抽選会中にトイレに行ってすっきりしたケンコバ。その第1試合の冒頭に機材トラブルが発生。解説席のバッファロー吾郎A(以下、バ吾A)に「ペンを置いてください!」と叫ばれ、素直に両手をホールドアップする両者。「なんて聞き分けがいいんだ!」と驚かれる。

あわせて読みたい

  • 「D関」知らないお笑いファンはいない

    「D関」知らないお笑いファンはいない

  • 凄い戦い!「IPPONグランプリ」解説

    凄い戦い!「IPPONグランプリ」解説

  • 陰陽頂上決戦 IPPONグランプリ徹底解説

    陰陽頂上決戦 IPPONグランプリ徹底解説

  • 大喜利で子供と「死」について話す方法

    大喜利で子供と「死」について話す方法

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年11月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース