bit

サル展示の横に野生のサル…ベトナム初のサファリパークがゆるすぎる

昨年のクリスマスイブ、ベトナム初のサファリパーク「ヴィンパール・サファリ」がオープンした。広さは上野動物園約27個分の380ヘクタール。動物は100種類以上、個体数2000頭以上で、東南アジア最大規模なのだとか。

サル展示の横に野生のサル…ベトナム初のサファリパークがゆるすぎる


動物の死亡や脱走のウワサがネットで話題に


実はこちらのサファリパーク、その目新しさや見どころ以外の部分で、なにかとネットを騒がせてきた。オープンから2カ月ほど経ったころ、ある外国人専門家が「何千頭もの動物が死んでいる」とか「何百匹ものサルが逃げ出した」などと発言し、それがSNSで拡散されたのだ。さらに、「動物が非合法な手段で購入されているのではないか」なんてウワサも流れた。

ただ、これらのナゾはすでに解明済み。現地の報道によれば、動物はすべて合法的に手配されているとのこと。動物の死亡や脱走は、実際にあったものの、数はぐっと少なく、輸送中に死亡したのは100頭強。ほかに環境に適応できないなどの理由で死んだ動物もいるが、希少動物は含まれていなかったという。また、脱走したのは子ザル135匹。どれも150~200グラム程度の小さなもので、大きなサル用のオリに入れられてしまったのが原因らしいが、もともとベトナムにいる品種で環境に影響を与えるものではなかったようだ。

そんなちょっとお騒がせなサファリパーク、いったいどんなところなのか。実際に行ってきた。場所はベトナム南部のビーチリゾート、フーコック島。面積の約7割が国立公園という自然豊かな島で、海もとてもきれいだ。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。