90s

実刑判決も…明暗が分かれた「光GENJI」メンバーのその後

ついに昨年の大晦日、SMAPが解散。多くのファンが悲しみにくれた。

ところで、そんなSMAPがブレイクする前、1980年代から1990年代にかけて大人気だったジャニーズのグループといえば、「光GENJI」。SMAPのメンバーがバックダンサーを務めていたことでも知られている。そんな光GENJIは1995年に解散し、以降はそれぞれの道を歩み始めた。だが、メンバーの「その後」は明暗を分ける結果となっている。

ローラースケートで歌い踊るスタイルで人気爆発!


光GENJIはローラースケートを履いたまま、歌い踊るという独特のパフォーマンススタイルが人気を呼び、1980年代後半から1990年代初頭の女子中高生たちを熱狂させた。最盛期の人気は凄まじく、今でも伝説のアイドルグループとして語られることもあるほど。

そんな光GENJIも1993年頃になると人気に陰りが出始め、それとともにメンバーの不仲疑惑が度々取りざたされることとなる。

光GENJI解散の経緯とは


当初、ジャニーズ事務所は、噂を全面否定していたが、ついに94年、不仲の噂は現実のものに。テレビの生放送番組で大沢と佐藤寛之(23/当時)がグループからの離脱を宣言したのだ。

そして95年、ついに光GENJIは解散コンサートを実施するに至る。
コンサートの場で内海光司(27/当時)は「この夏、僕たちは光GENJIを卒業します」、赤坂晃(同22)は「これから一人一人の新しいスタート」、佐藤敦啓(同22)は「いい経験ができた」、山本淳一(同23)は「この8年間の思いを胸に新しい道に行きます」、諸星は「ひとりでは何もできないということを教えてくれた仲間に、ありがとう」とそれぞれの心境をコメントした。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

90s チョベリーニュースランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る
お買いものリンク