review

センスで生きてる俺は天才だって思ってるのって凄いダサい『笑いのカイブツ』ツチヤタカユキの覚醒

「たぶん、以前の僕が読んだら、絶対全否定すると思います」

『笑いのカイブツ』を上梓した、ツチヤタカユキさんインタビューの後編です。1日2000個のボケを出し続けたことの副作用や、ツラい日々を支えた存在、そして、全てをさらけ出すに至った心境の変化とは。
→前編はこちら
センスで生きてる俺は天才だって思ってるのって凄いダサい『笑いのカイブツ』ツチヤタカユキの覚醒
ツチヤタカユキさん(左)。ケータイ大喜利レジェンドのツチヤさんに、同じくレジェンドのライター・井上マサキ(右)がインタビューしました。

質問が全部大喜利のお題に聞こえてしまう


── ハガキ職人のころ、生活費を稼ぐために初めてバイトの面接を受ける場面が印象に残っているんです。8年間、人とまともにしゃべっていなかったせいで、質問が全部大喜利のお題に聞こえてしまうところ。

≪ホストが「なんで坊主頭なん?」と聞いてきた。
 その質問をされた瞬間、ボケが大量に思い浮かぶ。
 <ご近所におすそ分けしたので>
 <父がサンプラザ中野、母が瀬戸内寂聴なので>
 <顔面をたまに、ボウリング球として使用することがあるので>
 毎日ボケを大量生産しすぎたせいで、まともに答えることすら困難になっていることに気づいた。(P.60-61)≫

ツチヤ もう、会話できないんです。まずボケがバーッと浮かんで、でもそれ言ったら絶対バイト落ちるじゃないですか。ボケを捨てて、普通の答えを無理矢理探して答えるんで、ちょっと間が空くんですよ。面接なんか全部お題に聞こえてしまって。

── 志望動機も「この会社の面接受けようかな。なぜ?」みたいなことに……?

ツチヤ はい(笑)

── 間違った方向のAIですよね。チェスだったら打てる手の中から最善手を考えるように、ボケの中から普通の答えを考える感じ。

あわせて読みたい

  • 「ケータイ大喜利」10周年記念SPレポ

    「ケータイ大喜利」10周年記念SPレポ

  • バカリズムと板尾、今夜「IPPON」対決

    バカリズムと板尾、今夜「IPPON」対決

  • ハガキ職人は“真夜中の甲子園球児”

    ハガキ職人は“真夜中の甲子園球児”

  • カニが威張っているからカーニバル!? 大阪・岡本太郎の爆発フルコース

    カニが威張っているからカーニバル!? 大阪・岡本太郎の爆発フルコース

  • レビューの記事をもっと見る 2017年2月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら