review

萩本欽一と劇団ひとりの怖ろしいアドリブ対決「欽ちゃんのアドリブで笑」

客席には満員の客。舞台の上には萩本欽一と出演者が並んでいる。
突然「あのさ、筋肉痛になったらどうなるの?」とお題を振る欽ちゃん。
戸惑いながらも「痛たた……」とそれぞれ筋肉痛の演技をする出演者たち。
一通り筋肉痛のターンが終わると、再び欽ちゃんが「これからピンポン(卓球)やるから。その筋肉痛でピンポンして」と振り、ラケットだけを渡す……。

『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』(BSプレミアム 水曜20:00 5月18日から4夜放送)の一場面だ。欽ちゃんが舞台上でコントの稽古をつけるこの番組、台本は無し、リハーサルも無い。プランは欽ちゃんの頭の中にしかない。
萩本欽一と劇団ひとりの怖ろしいアドリブ対決「欽ちゃんのアドリブで笑」
萩本欽一『ダメなときほど運はたまる』(廣済堂新書)

仲代達矢に「もういいでしょう」と言わせる


『欽ちゃんのアドリブで笑』では、提示されたシチュエーションを出演者が演じ、その場で欽ちゃんがあれこれと口を出す。やってることは稽古だが、お客さんが見ているのでそれ相応の成果を出さないといけない。否が応でも出演者にプレッシャーがかかる。出演者は劇団ひとり、中尾明慶、前野朋哉、矢野聖人、小倉久寛。第1回のゲストは仲代達矢だった。

シチュエーションは「岡っ引きに連行される男」といった単純なもの。そこに「岡っ引きに連行される弟を止める兄」を追加したり、「兄弟に足をつかまれたまま歩く岡っ引き」にしたりと、どんどん発展させてていく。「アドリブで笑」なので、出演者は突然役柄と台詞を与えられ、やってみてはダメ出しされ、トライアンドエラーを繰り返す。コントだけど、ふざけた演技はNGだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年5月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。