review

人気声優が「アホエピソード」を告白。TVアニメ「アホガール」真冬の阿呆祭り!こってりレポ

浪川「こんなにも自分の力がミジンコのように感じられるイベントは初めて」

TVアニメ「アホガール」のDVD購入者イベント「TVアニメ『アホガール』真冬の阿呆祭り!」が、1月27日に東京のニューピアホールで開催。
司会を担当した浪川大輔(犬役)がエンディングで嘆くほど、大混乱となったゲームコーナーをはじめ笑いの絶えない約2時間だった。
人気声優が「アホエピソード」を告白。TVアニメ「アホガール」真冬の阿呆祭り!こってりレポ
「TVアニメ『アホガール』真冬の阿呆祭り!」の出演者。左から、浪川大輔、八代拓、日笠陽子、原田彩楓、悠木碧、杉田智和、上坂すみれ、千本木彩花、angela(atsuko&KATSU)

司会の浪川と八代 拓(黒崎龍一役)がステージに登場。悠木 碧(花畑よしこ役)杉田智和(阿久津明役)原田彩楓(隅野さやか役)上坂すみれ(風紀委員長役)日笠陽子(花畑よしえ役)千本木彩花(阿久津瑠璃役)を順番に招き入れ、最初のコーナー「収録時のアホトーク」がスタート。キャスト陣の様々なエピソードや作品への想いが語られた。

共演者も驚くほど全身全霊を込めて、アニメ史上屈指の「アホ」なヒロインを演じきった悠木。

悠木「アホって何かなと考えた時、加減が分からないってことかなと思ったんです。だから『アホガール』の収録の後は、身体の節々が痛くなるんですよ」
浪川「(よしこは)とにかく声が大きいじゃないですか。番組の打ち上げで、悠木さんが挨拶した時もマイクが壊れちゃったんです」
悠木「打ち上げって、キャストが『この作品は心に残るもので〜』とか、お話しさせて頂くんですけど、『アホガール』では何を話して良いか分からなくて(笑)。とにかく大きな声で『ありがとうございました』って大きな声で言おうと思ったら、『あ』の時点でマイクがブツン……」...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年2月13日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース