「ここ(留置所)に入れられたら着替えがすぐ必要なの、お前よく知ってるだろ!」(佐田)

3月4日放送の『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)第7話では、佐田篤弘(香川照之)が逮捕されて裁判にかけられてしまった。

思い出すのは、深山大翔(松本潤)が殺人容疑で逮捕された SEASONIの第8話。あの時は深山が留置所内から佐田や立花彩乃(榮倉奈々)に指示を出し、真相究明へと導いた。
今回の佐田は、深山ほどの活躍を見せてない。“被告人・佐田篤弘”は、あまりにも強大な敵に狙われていた。
松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」7話、的にされた香川照之と黒さ全開の鶴瓶。黒過ぎて部下が引く
イラスト/まつもとりえこ

香川照之からの挑発に激昂する現役裁判官たち


テレビ番組に出演した佐田は、「歪んだ裁判の実態」と称して持論を展開した。
国家賠償請求が行われた場合、国からの指定代理人は法務省・訟務局の人間が担当する。この訟務局には裁判官が出向している。公平な立場にあるべき裁判官が訟務検事になることがあるのだ。法務省に出向した時に同僚だった仲間が、同じ法廷で検察官と裁判官になるケースも出てくる。

不公平を訴える佐田の姿を、裁判官の川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)、遠藤啓介(甲本雅裕)、小島広吉(小松利昌)が観ている。
遠藤 何言ってんだ、こいつは。そんなことで判決が左右されるわけないだろ。素人みたいなこと言いやがって……。
小島 全く同感です! 何もわかってませんよ、この人は。

激昂する2人の姿には、己の仕事にプライドを持つ裁判官の本音が表れている。