review

噂のタモリも登場「バカボンのパパよりバカなパパ」第2話に何が足りないか考えてみたのだ

(夜8時15分~)のレビューである。

わざわざ『天才バカボン』のことを書いたのは、このドラマが、どうもホームドラマという枠に収まってしまっているような気がするからだ。もちろん、土曜夜の番組で、家族で観ている視聴者も多いだろうから、これはこれでいいのかもしれない。ただ、せっかく赤塚不二夫という人を主人公にしているのだから、もうちょっと突き抜けてみてもいいのではないか。

先週放送の第2話では、前回、赤塚(玉山鉄二)が「モトニョー」こと元女房の登茂子(長谷川京子)に勧められて再婚した眞知子(比嘉愛未)が、いきなり家出してしまう。その理由は、どうやら赤塚が贈ったダイヤの指輪が原因らしい。赤塚はそれを購入するにあたり、眞知子の指のサイズを伝えるため、彼女に以前露天商から買ってあげたガラスの指輪を宝石商に渡していた。だが、その指輪は安物ではあるが、彼女がとても大事にしていたものだった。

それを知った赤塚は、宝石商(演じていたのは、以前BSプレミアムのドラマで赤塚に扮したこともある池田鉄洋)からガラスの指輪を取り返そうとする。しかし宝石商は、指輪は川に捨ててしまったという。すると赤塚は、ドジョウすくいの格好で川に入ると、ザルで底をさらいながら指輪を探し始めたのだった。それを見かねた彼のアシスタントや担当編集者、登茂子や娘のりえ子(森川葵)も一緒に指輪探しに加わる。

指輪はようやく見つかったのだが、それを差し出された眞知子は、どういうわけかまた川に捨ててしまう。結局、眞知子は指輪がどうのというのではなく、赤塚が以前のように一生懸命にバカをやらなくなってしまったことが不満だったのだ。それに気づいた赤塚は奮起して、『天才バカボン』の連載を再開する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「噂のタモリも登場「バカボンのパパよりバカなパパ」第2話に何が足りないか考えてみたのだ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    原作のバカボンは実験的なことをたまにやってたな。締め切りに追われ、苦し紛れにやってたとしか・。

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

バカボンのパパよりバカなパパ

バカボンのパパよりバカなパパ

「バカボンのパパよりバカなパパ」レビュー記事一覧

2018年7月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。