review

波瑠「サバイバル・ウェディング」ナルシスト伊勢谷友介のセリフが胸に刺さる「自分を愛せ」2話

「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系土曜よる10時〜)。
寿退社した夜、恋人の和也(風間俊介)から一方的に婚約破棄されたさやか(波瑠)。
会社の復職を認めるかわりに編集長(伊勢谷友介)が出した条件は「婚活コラムを書いて半年以内に結婚しろ。結婚できなきゃクビ」というものだった。

第2話ざっくりあらすじ


「大切にされたかったら体を許すなよ」という編集長の言いつけを破ってしまったさやか。
さやかは復縁できるかもと期待していたようだったが、コトが終わった後の和也のセリフはクズそのものだった。
「お互い忙しいし。当分は今の関係のままがいいんじゃない?」
セフレになれってか。くあー!殴りに行きたい!

そんな折、広告代理店のイケメン柏木祐一(吉沢亮)と仕事で知り合う。
さやかがヨダレ垂らして居眠りしてしまっても「黒木さんって面白い人ですね」と笑顔でさわやか。目元も麗しく、王子様っぽい。
恋に発展するんだろうなぁ、いいなぁ。この完璧さがちょっと怖い気もするけど…。
波瑠「サバイバル・ウェディング」ナルシスト伊勢谷友介のセリフが胸に刺さる「自分を愛せ」2話
イラスト/まつもとりえこ

今週の宇佐美編集長名言


編集長はルイ・ヴィトンのブランドに対する矜持を例に出しながら、さやかを励ます。
(表紙のモノグラムの位置が違ったために絶版になったという本は実在。「マイライフデラックスシリーズ カタログ版 ルイ・ヴィトン 〜ルイ・ヴィトンの秘密と全製品カタログ〜」著:西尾忠久、発行:グラフ社、1978年)

「自分の命のように愛してるからこそ、損をしても嫌われてもブランドを守ろうとする。俺はそう思う。お前は自分が好きか。いかなる時も自分にだけは愛を注がなきゃいけない。」

あわせて読みたい

「波瑠「サバイバル・ウェディング」ナルシスト伊勢谷友介のセリフが胸に刺さる「自分を愛せ」2話」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    波瑠さん、サバ婚面白いよ。頑張ってね。

    1
  • 匿名さん 通報

    公式HPのリンク先がモンテクリスト伯になってますよ!

    1
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

サバイバル・ウェディング

「サバイバル・ウェディング」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース