review

オススメ「ブッシュウィック」アイデア一発を、強烈かつ低予算に料理しようという意欲がムンムン

「この映画、やりたいことをやったな!」と感じられる映画が好きだ。その意味でいえば、『ブッシュウィック 武装都市』は確実にその枠の映画である。低予算ながら「やったったで!」という気迫を感じられる一本だ。
オススメ「ブッシュウィック」アイデア一発を、強烈かつ低予算に料理しようという意欲がムンムン

見慣れた街がいきなり戦場に! おっさんと女子の逃避行はどうなる!
『ブッシュウィック』は、大学院生のルーシーが家族に彼氏を紹介するためにニューヨーク州・ブッシュウィックの地下鉄の駅に到着した場面から始まる。なぜか誰もいないホームを訝しみながら地上に出ると、そこはヘリが旋回し銃弾が飛び交う戦場になっていた! 爆発に巻き込まれて彼氏は死亡。見慣れた街では真っ黒い装備を身につけた兵士が、住民を無差別に射殺している。パニックになりつつも逃げ込んだ地下室でルーシーは暴漢に襲われ、あわやというところで謎の男スチュープに助けられる。

大混乱の中でも落ち着いて行動するスチュープ。ルーシーはそんな彼に半ば無理やり同行する。道中では謎の武装集団に銃撃されつつも、ひとまずルーシーの実家へと向かうことに。一体この武装集団は何者なのか。目的はなんなのか。そして戦場と化したブッシュウィックの街で、2人は生き残ることができるのか。

「ニューヨークがいきなり戦場に!」というアイデア一発を、とにかく強烈かつ低予算に料理しようという意欲がムンムンに漂う。駅から出た途端に爆発、彼氏死亡、逃げるルーシー……という流れで話が進むのだが、特に建物は燃えたりしてないし、大爆発したり車が吹っ飛んだりというシーンはだいたい効果音のみで処理されている。でも迫力がないわけではなく、常に動き続けるカメラと銃声に追い立てられるルーシーで十分緊迫感は表現できている。「お金がない! しかしこういうシーンは撮りたい! だからやるしかない!」というトンチが効いているのだ。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース