review

「半分、青い。」153話。ユーコが……衝撃の報告


何があっても立ち止まらず、前に向かって、「できる事をする」しかない。

テレビ見てない


ここでふと思うのは、152話で鈴愛はいじめに対して「逃げていい」と言っていた。この時点では、いじめに限らず、彼女の生きる信条はそうなのだと思う。
震災の情報を得る手がかりとなるテレビを見ないようにしているのは、現実と向き合いたくないからだろう。
みんなが今、自分にできることを精一杯やっている中で、鈴愛だけがまだ動けないでいる。
そんな彼女が、これからどうなるか。これが残り3話のポイントではないかと思う。
ただ、現時点でも、そよ風ファンに関しては前向きに動いている。部品不足問題も海外から手に入れられそうだ。

だがそこへボクテ(志尊淳)から電話が。
ユーコは・・・

ここでも俳優の力が発揮される。第一声のボクテの涙声がみごとなまでに状況を物語っていた。

キャラメル


ボクテが鈴愛にキャラメルをくれる場面には「この世界の片隅に」を思い出した。大きく感情に訴えかけていくクライマックスに向けたところでも、視聴者にあらゆるネタを用意することを忘れないのはプロ中のプロだと思う。
口には出さずとも156話をまとめあげるのはかなり大変なことで、それでも最後まで何か手を尽くそうとする作家の生きる強さには敵わないものがある。
(木俣冬)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「半分、青い。」153話。ユーコが……衝撃の報告」の みんなの反応 14
  • 匿名さん 通報

    ユーコの犠牲に必要性があったかどうかは最後まで観ないと分からないけど、最後の最後でこんな悲しい展開にはしてほしくなかったというのが正直な感想です。

    25
  • 匿名さん 通報

    そらぞらしい恵子劇場、あきれかえったというより一周回って俳優さんも大変だなとしか思えなくなった。決めゼリフになると誰もかれもスズメ口調になるの、なんなのかね。

    18
  • 匿名さん 通報

    志尊さんと山中さんの演技、素晴らしかった

    15
この記事にコメントする

もっと読む

「半分、青い。」に関する記事

「半分、青い。」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「半分、青い。」の記事

次に読みたい「半分、青い。」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「半分、青い。」

朝ドラ「半分、青い。」

NHK「連続テレビ小説」第98作目で、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインを永野芽郁が演じた。主題歌は星野源の「アイデア」。2018年4月2日〜9月28日放送。

2018年9月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。