review

今夜最終回「ウレロ★未開拓少女」生放送でも東京03飯塚のツッコミは冴えわたるのか見届けたい

テレビ東京系で今月に入って放送されてきた「ウレロ★未開拓少女」(月曜深夜0時12分。全4話)が、きょう最終回を迎える。
今夜最終回「ウレロ★未開拓少女」生放送でも東京03飯塚のツッコミは冴えわたるのか見届けたい
2011年以来、ドラマをはじめ舞台版も制作されている「ウレロ」シリーズ(画像は第2作「ウレロ・未完成少女」DVD-BOX)。旧シリーズはParaviやHuluなどでも配信中

ウレロシリーズ3年ぶりの最新作


この番組は2011年放送の「ウレロ・未確認少女」に始まる「ウレロ・シリーズ」の最新作で、今回、2016年の「ウレロ・無限大少女」以来3年ぶりに復活した(「・」はいずれも星印)。このシリーズは、毎回同じシチュエーションで、レギュラー出演者にゲストを交えて演じられるコメディを、スタジオに観客を入れて収録するという本格的なシチュエーションコメディ(シットコム)だ。日本ではアメリカのようにシットコムの文化が根づいているとはいいがたいが、そのなかにあって「ウレロ」はシリーズ化もされた稀有な作品といえる。

シリーズを通して劇団ひとり、バカリズム、東京03の飯塚悟志・角田晃広・豊本明長、早見あかりがレギュラー出演し、「未開拓少女」ではここに福原遥(前作「無限大少女」では準レギュラー)が加わった。前作からの3年のあいだに、バカリズムは脚本家として「架空OL日記」(来年には映画版も公開される)で向田邦子賞を受賞するなどすっかり頭角を現し、ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)を卒業した直後より「ウレロ」に出演している早見あかりも、昨年結婚した。今回の「未開拓少女」では、劇中で早見の演じるあかりも結婚したという設定になっている。

シリーズの舞台は、劇団ひとり演じる川島が設立した弱小芸能プロダクション「@川島プロダクション」(@は「アット」ではなく「アットマーク」と読む)。バカリズム演じる升野はそこに所属するアイドルプロデューサーであり、あかりは事務員として勤務する一方で「早乙女ニャンコ」というペンネームでマンガ家としても活躍する。このほか、東京03の飯塚はマネージャー、角田は専属のミュージシャン、豊本はアルバイトながらスパイのような活動もしている謎の存在を演じている。ここにあげたとおり、いずれも役名は本名と同じであり(劇団ひとりの本名は川島省吾、バカリズムの本名は升野英知)、本作での役柄は彼らがバラエティなどで見せているキャラクターとどこか地続きでもある。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。