We♡SMAP #15|メンバーそれぞれが互いの2007年を評価 木村拓哉「吾郎はおもしろくなった」
イラスト/おうか

ずっとSMAPが好き♡ SMAP特集

2007年はシングル1作のみ。12月19日に『弾丸ファイター』をリリースしたSMAP。2008年はシングル2作、3月5日に『そのまま/White Message』、8月13日に『この瞬間、きっと夢じゃない』を発表。そして9月24日にアルバム『super.modern.artistic.performance』をリリースした。

【前回レビュー】We♡SMAP #14|香取慎吾「僕の人生には驚きが多すぎる!」スケジュールぎっしりの結成18周年

「弾丸ファイター」はテレビ朝日系列のスポーツテーマソングに起用され星野JAPANを盛り上げた、「この瞬間、きっと夢じゃない」は中居正広がメインキャスターを務めたTBS系の『北京オリンピック』テーマソングに起用。


ちなみに、「そのまま」の両A面(カップリング扱いの場合も)「White Message」の作詞、アルバム収録の「Still U」の作詞・作曲は、NiziUを誕生させたJ.Y.Parkが手掛けたもの。昨年、大きく注目を集めるよりもずっと前、2007年の段階からコラボレーションをしていたSMAP。コンサートはもちろん、2008年放送『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で披露したほか、昨年は『ニュースな会』でもSMAPに楽曲提供したことも話題に上った。


2008年9月24日から『SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour』がスタート。2年ぶりの全国ツアーは、東京ドーム6日間連続公演から。今回は事務所でもレコード会社でもなく、彼らがライブをやりたいと提案して始まったものだという(オリスタ/2008年10月13日号)。

2007年の振り返りと結成20周年を迎えた2008年のSMAP

『ポポロ』2008年2月号では、2008年に結成20周年を迎えるSMAPが全員揃って登場。2007年の振り返りを、それもメンバー全員分についてコメントした。

■メジャーリーグは最高 中居正広
「メジャーリーグを本場の球場で観戦できたのが、いちばんの出来事だね。日本の選手が帰ってきたくなる気持ちがやっとわかった」。この時期は、2008年公開の映画『私は貝になりたい』に向けてダイエットをしていた。

木村拓哉については「映画『HERO』でカンヌへ行ったりして、世界へ羽ばたいているよね」草なぎ剛とは初のふたりご飯。「ちょっと司会者とゲストみたいになってたけどね(笑)」香取慎吾には「木村と同じく、慎吾も世界へと羽ばたいた1年だったよね」『西遊記』を挙げながら「海外を含めいろんなろことへ行って、彼が得たものは大きかったはず」

『世界水泳メルボルン2007年』でオーストリア・メルボルンから試合を見守った稲垣吾郎「現地からのレポートで吾郎らしさが出てた」「あとおもしろい仕事もしてたよね、吾郎は。ラーメンのCMとか、最高に面白かった(笑)」。当時出演していた日清食品「麺職人」CMシリーズだろうか。「ツル、シコ、メン!」

■やりがいのある1年 木村拓哉
「僕が投げたボールをしっかり受け取ってくれた人から、また僕の手元にボールが返ってくる手ごたえを感じられた年だった」。2008年はイ・ビョンホンなど各国のスターによる競演が実現した映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』に出演。「僕はひとつの役を任されているだけで、作品が完成できるのは、たくさんのスタッフの支えがあってこそ」。スタッフに向けて「本当にありがとう」と感謝を伝えていた。


中居について「’07の中居は本当にたくさんしゃべったと思う。いろんなところでMCぶりを発揮したからね。その言葉を原稿用紙に換算したら、ものすごい量じゃないかな」「吾郎はおもしろくなったと思うんだよね」と稲垣について。「『SMAP×SMAP』や『Goro’s Bar』できたえられた結果だと思うな」

草なぎについて「彼自身の持っているものが、ひとつの文化になりつつあると思う」として日韓の交流を挙げた。香取には「’07年はメンバーのなかで本当にいちばんがんばったんじゃないかなと思うよ」。“ツートップ”も忙しいなか香取の活躍を見守り、一年の振り返りに揃って香取の奮闘を挙げていたのに胸が熱くなる。

■いろんなものが充電できた 稲垣吾郎
プライベートな時間が充実した1年だったと稲垣。「国内旅行をして、いろんな人と出会えたし」。違う業界の人との会話は刺激になった様子。「この1年で充電したものを、’08年はぜひ仕事に生かしたいね」

「中居くんのあんなうれしそうな顔、仕事でも見たことない(笑)」とヤンキースタジアムでの中居についてコメント。そして、木村が出演した映画『HERO』とドラマ『華麗なる一族』を印象的だったこととして挙げ、華麗なる~について「あれは僕もハマって見てました(笑)」

草なぎについては「幅広い活動が目立った1年だったと思う」として2008年公開の映画『山のあなた~徳市の恋~』が楽しみとも。香取には「悟空の姿しか記憶がないんだよね」としつつも、『スマステ』で会う機会が多かったと言い、「お互い良いコミュニケーションがとれてたと思う」とコメントした。