我が国とは全然違う・・・日本の夜行列車は「移動する別荘」だった=中国報道

我が国とは全然違う・・・日本の夜行列車は「移動する別荘」だった=中国報道
中国メディアは、日本の夜行列車を「移動する別荘」として紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
 日本と中国とでは、違ったの楽しみかたがあると言えるだろう。多くの世界遺産を有する中国には、有名な旅行先がいくらでもあるが、日本には満足度の高い心地よいサービスという強みがある。中国メディアの今日頭条は21日、日本の夜行列車を「移動する別荘」として紹介する記事を掲載した。

 中国ではすでに高速鉄道網が全国に張り巡らされたが、それでも格安の運賃のためか鈍行列車の需要は根強い。遠距離の移動には寝台列車が利用されるが、日本の寝台列車とはどんな違いがあるのだろうか。

 記事は、中国の寝台列車について一般的なものは3段ベッドだと紹介。そのためどうしても狭さが気になり、真ん中の人は「目的地に到着するまで縮こまっていないといけない」つらさがあると伝えている。一番下の人は、昼間はベッドを椅子代わりに座ることができるので比較的居心地が良いと言えるだろう。また、近くに「足のくさい人がいるかどうかは運頼み」という辛さもあるとしている。

 では、日本の寝台列車はどうだろうか。記事は、日本では一昔前に寝台列車が最盛期だったころと現在では「寝台列車の立ち位置」が全く違っていると紹介。高度経済成長期の日本は、田舎から東京などの都会に働きに出てくる人が多かったので需要がうなぎ上りになったのだろう。当時の利用客は、安く長距離移動できるだけで満足だったが、それでも今の中国の寝台列車よりも広くて快適だったと記事は比較している。

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。