野球 記事一覧

5月26日

ロッテ清田、“会心”のフェンス直撃サヨナラ打 井口からは「中途半端だな」 Full-count (23時47分)

本人は柵越え確信もフェンス直撃、貴重な一打「ワクに負けがつかなくてよかった」「プレミアムフライデー」をロッテ清田がド派手に演出した。26日のオリックス戦。4-4で迎えた9回、守護神・平野から2死二、三...

急降下オリナイン悲痛な叫び「あの2人の名前出さないで」 東スポWeb (23時36分)

オリックスは26日のロッテ戦(ZOZOマリン)に4—5でサヨナラ負け、8連敗で5位に転落した。4月は快進撃で2位を快走していたが、5月に入って3勝18敗と急降下。泥沼状態となってきた中、ナインから悲痛...

タイガースの二遊間がスゴイ 名手2人の美しい“コンビプレー”に称賛の声 Full-count (23時26分)

キンズラーがダイビングで好捕&イグレシアスが“回転送球”「信じられなプレー」タイガースの二遊間“名手コンビ”が見せた美技が、ダブルプレーが成立しなかったにもかかわらず、称賛を浴びている。25日(日本時...

長嶋氏が巨人に苦言「勝ちゲームの形ができていない」 東スポWeb (23時10分)

巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(81)が26日、広島との3連戦初戦(東京ドーム)を観戦に訪れた。この日は先発マイコラスが7回途中5失点、反撃も終盤に2点という展開で2—7で敗戦。対戦成績は1勝8敗となった...

ハム栗山監督、決勝2ランの大田を称賛「泰示らしい。しっかり打ってくれた」 Full-count (23時07分)

4打点のレアードも称賛「テンションがちょっと心配だったけど…」日本ハムは26日、ソフトバンクに7-5で会心の逆転勝利。連敗を2で止めた。初回に3点を先制されながらも、ブランドン・レアード内野手が14号...

ソフトB、2年連続で治らぬ「病」 ロッテに並び12球団ワーストになった課題 Full-count (22時42分)

バンデンハーク2被弾で日ハムに完敗、12球団ワーストの47被本塁打に今季も、あの「問題」に悩まされるのか。現在、パ・リーグの2位につけるソフトバンクだが、昨季リーグワーストだった数字が、ここに来て悪化...

上原浩治に名将の“洗礼”!? 監督の指令でカブスの全員が珍妙“コスプレ移動” Full-count (22時18分)

マドン監督が“恒例“イベント実施、上原も奇抜なスーツ姿で移動カブスの上原浩治投手が移籍後初の“洗礼”を浴びた。名将ジョー・マドン監督は、チームを盛り上げるためにフィールド外で様々なイベントを仕掛けるア...

敵主砲も悔やんだ前田健太の逆転V打 左翼線適時打に左翼線適時打でリベンジ Full-count (22時08分)

マエケンが5回3失点で4勝目&逆転V打、敵主砲「ちょっとのところで届かなかった」ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)の本拠地カージナルス戦で復帰登板に臨み、4勝目(2敗)をマークした。初...

日ハム大田が決勝2ラン&レアード4打点 会心の逆転勝利で連敗2で止める Full-count (21時34分)

2番手高梨が好投、ソフトBは先発投手が3戦連続KO日本ハムが会心の逆転勝利で、連敗を2で止めた。26日のソフトバンク戦(札幌D)。初回に3点を先制されながらも、レアードが2安打4打点の活躍を見せるなど...

広島が快勝、首位とゲーム差なしに 阪神は6回まで無安打でDeNAに完敗 Full-count (21時13分)

広島先発・岡田は7回1失点の好投で5勝目、DeNA井納は6回までノーヒット投球広島が26日、巨人に7-2で快勝した。首位阪神がDeNAに敗れたため、ゲーム差なしとした。広島は先発・岡田が7回6安打1失...

西武菊池、8回1失点9Kの快投で4勝目 打線は8回に一挙5得点で5連勝! Full-count (20時54分)

8回に源田のラッキーな同点打&浅村が勝ち越し2点打西武の菊池雄星投手が26日、敵地での楽天戦で8回4安打9奪三振2四球で無失点と快投し、今季5勝目(2敗)を挙げた。打線は8回に一挙5得点で逆転に成功。...

楽天森、3年ぶり白星消える 小フライのスクイズを森原と銀次が捕球できず… Full-count (20時33分)

降板後にまさかのプレーで同点、森原はさらに逆転を許す楽天が26日、西武戦の8回にまさかのプレーで同点に追いつかれ、先発・森雄大投手の3年ぶりの白星が消えた。楽天は4回に松井稼のタイムリーで西武エース菊...

ソフトBバンデン、4回途中6失点で今季最短KO 3戦連続で先発が5回もたず Full-count (20時07分)

4連勝中だった助っ人右腕がまさかの今季ワースト6失点ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が今季最短でKOされた。26日の日本ハム戦(札幌D)。今季ワーストとなる6点を失った。3点リードの2回にレア...

ハム大田、値千金勝ち越し6号2ラン「中途半端な失敗だけはしたくなかった」 Full-count (19時53分)

さらにキャリアハイ更新の一発「イケイケの場面でしたから」日本ハムの大田泰示外野手が26日のソフトバンク戦でキャリアハイをさらに更新する6号2ランを放った。値千金の一発は同点に追いついた直後の3回に飛び...

日ハム大田が勝ち越し6号2ラン、3回に一挙5得点で逆転 レアードは4打点 Full-count (19時45分)

3点を追う3回に逆転、大田はキャリアハイをさらに更新日本ハムが試合を一気にひっくり返した。26日のソフトバンク戦(札幌D)。3点ビハインドで迎えた3回に、打線が一気の猛攻で大量5得点をたたき出した先頭...

日ハム・レアード、再び単独トップの14号ソロ「打った瞬間に届くと確信」 Full-count (19時15分)

2点差に詰める一発、「何とか流れを変えたいと思って」日本ハムのブランドン・レアード内野手が、再び本塁打ランキング単独トップに立つ強烈な一発を放った。26日の日本ハム戦(札幌D)。3点ビハインドの2回に...

前田健太、“交代寸前”から逆転打 決断の監督「ちょっとした駆け引きだよ」 Full-count (19時09分)

“本職“の投球では初回3失点後に力投、ロバーツ監督は評価「競争力を示してくれた」ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)の本拠地カージナルス戦で復帰し、4勝目(2敗)をマークした。初回に3失...

Rソックス継投で20K 最強守護神は1回4K、驚異的変化球で“珍振り逃げ“も Full-count (18時35分)

キンブレルは今季「72打者から40奪三振」、右打者には1本のヒットも許さずレッドソックスの投手陣が25日(日本時間26日)の本拠地レンジャーズ戦で継投で20三振を奪い、6-2での勝利に導いた。先発の左...

ソフトB、ハードな移動ゲームも初回3得点 柳田適時打&デスパ3戦連続弾 Full-count (18時32分)

朝に福岡を発ち、羽田を経由して札幌入りも…ソフトバンクが敵地で先制に成功した。26日の日本ハム戦(札幌D)。移動ゲームとなった初回に、いきなりリードを奪った。チームのムードメーカーがチャンスを作り出し...

借金7も成長の糧―ハム栗山監督「思い通りにいかないから何かが生まれる」 Full-count (18時15分)

圧倒的な強さ見せる本拠地へ、「何とかしなきゃいけない」日本ハムの栗山英樹監督は26日、ソフトバンク戦を前に「焦ってはいないけれど、何とかしなきゃいけない」と気持ちを奮い立たせた。今季はホームで14勝7...

“フォーク模索中”ソフトBバンデンハーク、日ハム戦で自身5連勝なるか Full-count (18時09分)

「もっともっと投げて自分のものにしたい」26日、札幌での日本ハム戦に先発するのは、現在4勝2敗のバンデンハーク。4月20日のロッテ戦から4連勝中で「徐々にだがよくなってきているよ」と自信をもって札幌ド...

「走り打ち」サントスがロッテ入団会見 キューバでは“バレリーナ”と呼ばれていた 東スポWeb (17時35分)

ロッテの新外国人のロエル・サントス外野手(29=キューバ・グランマ)が26日、ZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市)で入団会見を行った。サントスは「グランマでチームメートだったデスパイネ(現ソフトバ...

ロッテ新助っ人サントスが入団会見、伊東監督は「一日も早く合流させたい」 Full-count (17時16分)

入団会見前にフリー打撃も披露「時差ボケのわりに振れた」、30日に実戦デビューもロッテの新外国人ロエル・サントス外野手(29)の入団会見が26日、オリックス戦の試合前にZOZOマリンで行われ、背番号は「...

6試合連続2桁奪三振の楽天・則本へ提言 東スポWeb (16時30分)

楽天の則本昂大投手(26)が25日のオリックス戦(ほっと神戸)で10三振を奪い、1991年に野茂英雄(近鉄)が樹立した6試合連続2桁奪三振のプロ野球記録に並んだ。8回1失点でリーグ単独トップの6勝目を...

股関節に違和感も強行出場 DeNA筒香本当の状態は 東スポWeb (16時30分)

WBCで日本代表の4番を務めたDeNA・筒香嘉智外野手(25)が股関節の違和感を押して出場を続けている。25日の中日戦(横浜)も3戦連続で「4番左翼」で先発出場。3回に死球を受けヒヤリとするも3打数2...

阪神キャンベル 活躍の裏にフロント総出の慰め大作戦 東スポWeb (16時30分)

首位・阪神が25日の巨人戦(甲子園)に6―1で勝利した。鼻骨骨折でスタメン落ちした鳥谷敬内野手(35)の代役、エリック・キャンベル内野手(30)が来日1号2ランを含む2安打3打点と大活躍。この裏には球...

大竹寛の二軍行き決められない 巨人の苦しい投手事情 東スポWeb (16時30分)

<巨人1-6阪神(25日)>敗戦後、由伸監督は淡々とした口調ながら、炎上を繰り返す大竹寛寛投手(34)への怒りをにじませた。3回6失点だったこの日を含め、右腕の最近3試合は6失点、4失点、6失点。「立...

中日ビシエド 一変はサッカーゲームのおかげ!? 東スポWeb (16時30分)

中日は25日のDeNA戦(横浜)に5―13と大敗。先発のジョーダンが5回11安打10失点と大炎上し、2番手・佐藤も1回3失点と打ち込まれるなど、投手陣がいずれも今季ワーストの17安打13失点と大乱調だ...

OB藪恵壹氏が見る阪神好調の要因 鍵握る交流戦には「岩田起用」のススメ Full-count (16時09分)

打線は三振が減り四球が増加、元アスレチックス藪氏は「ビリー・ビーンの野球ですよ」25日時点で、2位広島に1ゲーム差をつけて首位に立つ阪神。5月6日広島戦で球団史上初となる9点差からの逆転勝利で単独首位...

巨人・坂本は「歴代最高」の遊撃手か? 松井稼、豊田、野村ら名選手と比較する AERA dot. (16時00分)

「歴代最高」の評価が、現実的なものになりつつある。昨季、セ・リーグの遊撃手として史上初の首位打者のタイトルを獲得した坂本勇人が、今季も5月25日現在で打率.340をマークし、リーグトップの座をキープ....