巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

5

オスカル様手のひらで転がしてええ! 中華街・「横浜大世界」に「ベルばらの部屋」期間限定オープン

2017年3月18日 11時45分 ライター情報:ちぷたそ

横浜・中華街にあるテーマパーク型商業施設、「横浜大世界」で、期間限定でベルサイユのばらとコラボした「ベルばらの部屋」がオープンします。開催期間は2017年3月18日(土)から2017年9月18日(祝)まで。
今回は、開催に先駆けて3月17日に開催されたプレス内覧会に参加してきました。オスカル様に会える~!
中華街にある「横浜大世界」

観光客、それに修学旅行客でにぎわう横浜・中華街。横浜大世界があるのはみなとみらい線元町・中華街駅3番出口からは徒歩2分ほどの場所です。
入口の獅子が「ベルばら」仕様

入口に到着すると、早速獅子がオスカルとアンドレの特別仕様になっていました。まじかオスカル。
横浜大世界

では張り切って行ってみたいと思います。「ベルばらの部屋」が登場するアートリックミュージアムは横浜大世界の3階~8階まで。大人1300円、中高生1000円、小学生までのお子様600円の入場料金で、アートリックミュージアムの常設展示とベルばらの部屋、両方を楽しむことができます。
ベルばらの部屋

そしてこちらが「ベルばらの部屋」です! このフロアでは5つの目玉となるアート作品が展示されています。では、ひとつひとつ見ていきます。


見どころ1:【オスカル様! 手のひらで転がして!】


「オスカル様!手のひらで転がして!」

巨大なオスカルの手のひらに転がされることができるアート作品です。
オスカル様の手のひらで転がされたいぞー!

巨大化&小人化の錯視錯覚はいわゆるトリックアートでは人気の高い手法で、アナモルフォーシス(ひずみ絵)という手法を利用しています。


見どころ2:【オスカル、バスティーユへ!】



「ベルばら」のクライマックスシーンで、フランス革命が起きるきっかけともなったバスティーユ襲撃シーンに市民(シトワイヤン or シトワイエンヌ)として参加することができちゃいます! ちなみに写真に写っているアンドレ衣装の方は館長の出原さん。館長、ノリノリですな!

武器は持っても持たなくてもOK! 心は自由なのだから~~~! これ、立体的に見えるところも含めてすべて手描きなのです。しゅ、しゅごい。

ライター情報: ちぷたそ

オタク気味のフリーライター。大人げない大人を目指し、日夜くだらないことを考えています。

URL:Twitter:@chip_potekko

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    絵がイマイチ過ぎ。ベルばらファンとしては、もっと漫画の絵のレベルに忠実にして欲しかった。

    6
  • 匿名 通報

    絵がダサい!! 池田理代子、最近何でもかんでもやりすぎで嫌いになった!!

    1
  • 匿名さん 通報

    絵が残念過ぎる(T_T)続編の絵も酷いので、もういっそ当事の思い出そのままに崩さないで欲しい(号泣)

    1
  • 通りすがり 通報

    画像を見る限り、「イケメンヒーロー三銃士」の1人はオスカルではなくジェローデルではなかろうか

    1
  • 匿名さん 通報

    アラバスタだったかで終わった方が、よかったな

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!