今注目のアプリ、書籍をレビュー

6

「わろてんか」101話。広瀬アリス「何言ってるか聞き取られへん」厳しく指摘

2018年2月2日 08時30分 ライター情報:木俣冬
連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第18週「女興行師てん」第101回 2月1日(木)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:本木一博
イラスト/まつもとりえこ

101話はこんな話


栞(高橋一生)が、相方候補として、映画の楽士をやっていた四郎(松尾諭)を紹介するが、リリコ(広瀬アリス)は気に入らない。

もしも四郎がイケメンだったら


101回は、リリコと四郎の対立を軸に、なかなか含蓄のある内容だった。

「伊能はんの紹介ならきっとええ男はんですやろなあ」と、やってくる楽士に期待に胸高鳴らせる女たち(てん、トキ、楓、歌子。リリコだけは相変わらず仏頂面)。
だが、おずおずと入ってきた四郎を見て、女たちの顔がたちまち曇る。
楓(岡本玲)はメガネを光らせながら「北村笑店は失業者の受け皿ではありません」と正論めいたことを言うが、それは建前で、本心は、四郎がええ男じゃないからってことだろう。
ところが、試しに「チャルダッシュ」(浅田真央のフリー演技で知っている人も多そうな曲)をアコーディオンで披露すると、むさ苦しい容貌とは違った鮮やかな演奏に、たちまち女たちは熱狂する。
「美男は3日で飽きるというけれど音楽の感動は一生もんや」と楓もあっという間に考えを翻した。
才能でねじ伏せることができて良かったけれど、もし、四郎がイケメンだったら最初からウェルカムだったのだろう。

実演を見てもなお、きつくノーを突きつけたのは、リリコだけ。
「なんやそのもごもごした口 高座やったら何言ってるか聞き取られへん」と手厳しい。

これは、「わろてんか」の亡くなったあの人に対して、視聴者がさんざん指摘していたことではないか。
1月19日放送の90回後の「あさイチ」における松坂桃李の震える発声話に続いて、転んでもただでは起きない意思の現れ。ドラマのネタにしっかり使う、まさに「損して得取れ」の精神だ。すばらしい。

芸に厳しいリリコ


リリコに「なんべんもずれてた音あったわ」と指摘され、四郎の顔色が変わった。
ここは、顔の美醜を超えた、技術者同士の勝負というぴりっと辛い雰囲気だ。

数日後、栞とてんの共謀により、もう一度、四郎とリリコが会ったとき、
「なんやちゃんとしゃべれるんやな」と嫌味をまた言うリリコ(これも、あの御方のことを思わせる)。

有り金全部はたいて修理したアコーディオンで(だから2日飯を食ってないのかも)、前以上に見事な演奏をして、これで解決かとおもいきや・・・
「ちょっとくらい音はずしてもシロウトのお客さんだったら気づかれないと思ってやっとったあんたの態度が許されへんねん」とリリコは四郎のプライドをずたずたにする。

ライター情報

木俣冬

『みんなの朝ドラ』5月17日発売。その他の著書『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』、『ケイゾク、SPEC、カイドク』など。

URL:Twitter:@kamitonami

「「わろてんか」101話。広瀬アリス「何言ってるか聞き取られへん」厳しく指摘」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    >マイネオのCMで、真面目な顔からにっこり笑う切り替えの速さを見せている葵わかなは、切り替え芸がうまいのだから  こんな所まで見てませんでした。次から確認して見ます。

    5
  • 匿名さん 通報

    あんな泣き落としで、うまくいくとは▪▪▪

    3
  • 匿名さん 通報

    めう藤吉は出なくて良くなったのに、またディスりのレビューはしなくて良いと思います。(アンチを増やしたのはこのレビューのせいだと思っている。)高橋一生さんの持ち上げレビューだけ書いていて下さい。

    3
  • 匿名さん 通報

    >ところで種子って誰? いつのまにか歌子に訂正されていますね。そういえば場所はマンマンでしたっけ。ところで、コメントを受けて訂正する時は、そのことに言及したほうがよいのでは?

    2
  • 匿名さん 通報

    ところで種子って誰? 風鳥亭の従業員? 亀さん,おトキ,風太以外は活躍する場面が皆無なので、いつまでたっても名前が覚えられません(顔もですが)。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!