bit

箱根のトイレに中国語だけの注意書きが!?

       
先日、元箱根周辺をウロウロしていて、ちょっと気になったことがある。

それは、公衆トイレや施設などの注意書きに、「中国語だけ」あるいは「中国語とハングルだけ」というものが、ところどころで見られたこと。

一般的にメジャーな観光地では、最近では「日本語、英語、中国語、韓国語」と4つぐらい併記されているところが多い気がするが、上記の箱根エリアの中では、大湧谷や早雲山、元箱根あたりでは、「英語」の表記をあまり見かけない。
その代わりに、「中国語」あるいは「中国語とハングル」はどこでも見かけるのだが、さらに不思議なのは、「日本語が書かれていないところもある」ということ。

しかも、トイレの注意書きをよく見ると、日本語では「いつも綺麗にお使いいただきありがとうございます」とあるのに、その下に併記されている中国語は「備え付けの紙以外流さないでください」「生理用品などは備え付けのゴミ箱にお捨てください」「一歩前に出て」といったものなど、日本語とはまったく違う内容が書かれていたりするところもあるのだ。

つまり、併記されていても、内容は別々ということである。
これってなぜなのだろうか。

箱根の観光案内所で尋ねたところ、
「中国語や韓国語の表記が多いのは、中国や韓国のお客様が多いからです。また、注意書きが中国語や韓国語だけだったり、書いている内容が日本語と違ったりするのは、マナーの違いによるものなんですよ」
という説明があった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年4月1日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。