bit

誰もがすんなりピカピカの一年生、というわけではないドイツ

誰もがすんなりピカピカの一年生、というわけではないドイツ
幼稚園年長クラスの学芸会発表風景です。
ドイツでは、すでに小学校のうちから留年があるという話は聞いていた。ところが、ドイツで生活するようになり、実態が少々違うことを知った。小学校に留年制度があるどころか、小学校入学以前に、すでに留年らしきものが存在するのだ。これを、勝手ながら“ソフト留年”と名づけてみた。では、ソフト留年とはどんなものか。

ドイツの各市町村には、「入学準備クラス」という特別クラスを設置している公立小学校が、たいてい一カ所はある。「入学準備クラス」には、学齢に達していながらも、学校生活を送るためには、まだ訓練が必要と思われる児童が在籍し、入学前の一年間を過ごす。

この「入学準備クラス」を担当する教員の大事な任務のひとつに、次のようなことがある。地元の幼稚園を定期訪問して年長園児を観察し、ひとりひとりの園児が、小学校生活に耐えうる発達条件を満たしているかどうかを見極めるというものだ。具体的には、ごく簡単な筆記テストを実施し、園児との質疑応答を通じて、「このまま入学して大丈夫な子ども」と「そうでない子ども」とに振り分ける。その結果、「そうでない子ども」の親には、「お宅のお子さんは、いきなり入学させるのでなく、まずは入学準備クラスからスタートすることをおすすめします」というお達しが届く。人種のるつぼであるドイツゆえ、ドイツ語力が疑問視される外国人児童が、「そうでない子ども」に振り分けられるケースも多いと聞くが、ドイツ人児童ももちろん振り分け対象となる。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年2月23日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら