review

総被爆線量を計算する生活、くまと散歩、川上弘美「神様2011」

総被爆線量を計算する生活、くまと散歩、川上弘美「神様2011」
『群像2011年6月号』川上弘美「神様2011」の他、吉井由吉「枯れ木の林」、群像新人賞発表、伊井直行「会社員小説をめぐって」など。
“くまにさそわれて散歩に出る。川原に行くのである。歩いて二十分ほどのところにある川原である。”
川上弘美の「神様」という短編の書き出しだ。
こう続く。
“春先に、鴫を見るために、行ったことはあったが、暑い季節にこうして弁当まで持っていくのは初めてである。散歩というよりハイキングといったほうがいいかもしれない。”

「神様2011」という短編が『群像2011年6月号』に掲載された。
書き出しは、こうだ。
“春先に、鴫を見るために、行ったことはあったが、暑い季節にこうして弁当まで持っていくのは初めてである。散歩というよりハイキングといったほうがいいかもしれない。”
「神様」と、まったく同じ。
「神様2011」はこう続く。
“春先に、鴫を観るために、防護服をつけて行ったことはあったが、暑い季節にこうしてふつうの服を着て肌を出し、弁当まで持っていくのは、「あのこと」以来、初めてである。散歩というよりハイキングといったほうがいいかもしれない。”
そう。
「神様2011」は、時代設定を2011年3月11日以降にして、「神様」という短編を、そのまままるごと描きなおした作品なのだ。
「神様」は1993年に発表された。
第1回パスカル短編文学新人賞受賞作だ。
この賞は、ASAHIネットで募集されたもの。
まだ基本的に文字中心でやりとりするパソコン通信で、「パスカル短編文学新人賞」の会議室に応募するという形式だった。
応募された作品は、すぐに公表されて、会員なら誰でも読めた。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。