bit

グッズ関係者が語る「男のオタクと女のオタクの違い」

グッズ関係者が語る「男のオタクと女のオタクの違い」
オタクの街といえば、やっぱり今でも“ここ”ですね。
オタクというと、その言葉が出現した頃には男性のイメージのほうが強かった気がするが、いまは女性のオタクが相当数いる。
自分の周りにも、寝る間も惜しんで常に目を充血させ、体調も崩して、オタク活動に勤しんでいる女性たちがいて、そのディープさたるや、男性には引けをとらないように思う。
もしかして女性のオタクのほうが多いのではないかと思うほどに……。

そんな話をしたところ、あるグッズ関係者がこんな話をしてくれた。
「男のオタクと女のオタクは、どちらが多いとか、どちらがディープかとかではなく、『質』が違うんだと思います。例えば、男は、可愛い女の子キャラの抱き枕などが、9000円もする高級商品でも買います。逆に、高級だから買うところがあって、素材へのこだわりなどが強いから、ポリエステルなどチープな素材で低単価にすると、売れないんです」

一方、女性にはこうした高級なグッズはなかなか売れないと言う。
「女性はリアリストのせいか、CDなどの3000円〜4000円のものが単価としてはMAXで、よく売れるのは300円くらいのクリアファイルなど。女性の場合は、こまごましたものをたくさん欲しいんです」
女性のほうが、金額をシビアに見る面はあるそうだ。
では、男性のほうが金額でなく、クオリティ重視ということ?
「クオリティ云々というよりも、男性はもっと感覚的で、単純に『好き嫌い』なんだと思います」

他にも、男性と女性で、異なる面はたくさんあるそうだ。

あわせて読みたい

  • オタク系ビジネス書が売れる理由

    オタク系ビジネス書が売れる理由

  • コネタの記事をもっと見る 2012年12月12日のコネタ記事
    「グッズ関係者が語る「男のオタクと女のオタクの違い」」の みんなの反応 2
    • 腐女子 通報

      まsかの「ホモォ

      3
    • 腐女子 通報

      俺は男向けアニメも女向けアニメも全部だいたい好きだぜ (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース