review

「マクロス」よりもハードになるかもしれない「AKB0048 next stage」河森総監督に聞く2

1月から放送中のTVアニメ「AKB0048 next stage」
アイドルグループ「AKB0048」に加入した9人の研究生たちが、伝説のオリジナルメンバーの名の襲名を目指すというこの作品。先日放送された20話(2期7話目)では、ついに襲名者第1号が。それは、研究生のリーダー東雲彼方でも、選抜総選挙で6位と大躍進した園智恵理でもなく、癒し系セクシーキャラの岸田美森という意外な展開。しかも、襲名したのは、キャラクター的には正反対にも思える「篠田麻里子」の名。
河森正治総監督インタビューの後編は、物語の後半戦でもキーとなる「襲名」というシステムの謎から探っていきます。
(前編はこちら

――研究生の誰が、最初に襲名するのかは1期からの争点でしたが、美森が最初とはかなり意外でした。美森が襲名することは、初期段階から決まっていたのですか?
河森 まったく決めてなかったですね。最初から、あえて誰が襲名するか決めないままスタートしようと思っていて、1期のシナリオ作業が終わったときも、まだ決めてなかったんですよ。だから、2期(のシナリオ会議)が始まったときから喧々諤々。この作品で、何が一番、論議の的になったかといえば、誰が襲名するか。そして、誰を襲名するか、でしたね。もう、タイムアップギリギリまで考えてました。
――しかも、襲名するのが、篠田麻里子というのも、かなり予想外です。
河森 (襲名するオリジナルメンバーと)単に顔や雰囲気が似てるってだけでは、物まねになっちゃうので。襲名というのは、そういうことではないというのは、見せたいと考えていたんです。それで、制作を始めた最初の頃、「魂の資質が似ている」という言い方を思いついて。その方向では進めていたんですけど、それでも、まだ足りないな、と。目指していく方向性とか、勢いとか、そういうことで(名前が受け継がれる)というのは、作りながら見えてきたところですね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。