review

必見、ドラえもん史に残る勝負作。映画「のび太のひみつ道具博物館」

必見、ドラえもん史に残る勝負作。映画「のび太のひみつ道具博物館」
「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」絶賛公開中!
子供のころ、何作か見て、いつの間にか見なくなっていたドラえもん映画。子供ができて、また見るようになった。自分でも物語を作る立場になってみるドラえもんは、子供の頃とは違って、作り手側の事情や気持ちや意地がすこし透けて見えるようで、熱い。

今年の「のび太のひみつ道具博物館』」は、22世紀が舞台。歴代の秘密道具がすべてある「秘密道具博物館(ミュージアム)」で、怪盗DXに盗まれたドラえもんの鈴を探す話。
ドラえもん映画の定番の構成というのは、おおむね決まっている。

 ゲストキャラ登場
  ↓
 パラレルワールドの危機
  ↓
 仲間と力を合わせ巨悪と闘う

今回の劇場版は、この構成からことごとく逸脱しているのが特徴。
ゲストキャラはいるけど、ゲストキャラはのび太たちと友情を育む、というよりは、自分自身の抱えている問題をクリアするのに一生懸命。舞台だって、パラレルワールドではなく、ドラえもんの作中では慣れ親しんだいつもの22世紀だ。そしてなにより、いちばんの違いとして「巨悪」が登場しない。
だからって、のんびりした日常系ほのぼの話なわけじゃあない。のび太たちは、ちゃんとハラハラドキドキの冒険をする。ドラえもんは、ある事情から、四次元ポケットを封じられ、限られた道具と時間の中で、知恵と勇気をふりしぼる。そして立ち向かうのは、地球滅亡の危機。
かっこいいジャイアンも、泣きべそかきながらがんばるスネ夫も登場する。ドラえもん映画で、何かと戦うシーンと言えば、空気砲とヒラリマントが定番だけど、今回は、ドラえもんがアグレッシブに肉弾戦をする。ぐるんぐるんまわるカメラアングルにスタッフの気合いとノリを感じる。定番のしずかちゃんのお色気シーンもちゃんとある。そして最後には、のび太とドラえもんが、友情を再確認する。

あわせて読みたい

  • 「コロコロコミック」の読者企画に応募した小学生時代〈瀬名秀明「ドラえもん」インタビュ-1〉

    「コロコロコミック」の読者企画に応募した小学生時代〈瀬名秀明「ドラえもん」インタビュ-1〉

  • 四次元ポケットのしくみを検証! 小説版『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』

    四次元ポケットのしくみを検証! 小説版『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』

  • レビューの記事をもっと見る 2013年3月19日のレビュー記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。