bit

中東のベスト空港、アブダビ空港のデザインが斬新すぎる!

       
先日、パリに取材に行ったのだが、そのとき利用したのがエティハド航空だった。エティハド航空は2003年に誕生、日本には2010年に就航したばかりの比較的新しいエアラインだ。その拠点となるのがアブダビ国際空港である。

タラップで降り、バスで空港ターミナルへ向かう。砂漠の真ん中の都市にある空港とあって、海援隊の『思えば遠くに来たもんだ』という歌のタイトルが思わず頭に浮かぶような光景が広がる。
中東のベスト空港、アブダビ空港のデザインが斬新すぎる!

第1ターミナルの中に入ってみると、またビックリ。なんともユニークなデザインで、まるで蜂の巣のよう。異国情緒……なんて表現を通り越して、もはや宇宙空間のような斬新さ。とりあえず私の旅史上、一番インパクトがある空港デザインであったことは間違いない。
中東のベスト空港、アブダビ空港のデザインが斬新すぎる!

中東のベスト空港、アブダビ空港のデザインが斬新すぎる!

もちろん、空港としての機能は通常、いや、むしろ平均以上に備わっている。フリーWi-Fiも完備されており、最近では乗り継ぎ客向けにスリーピングポッド(卵型の睡眠空間)も設置。スカイトラックス社による国際空港評価「ワールド・エアポート、アワード2014」で、中東のベストエアポート第1位に輝いているほど。ちなみに空港の設計はパリ空港公団、施工は竹中工務店をふくむジョイント・ベンチャーが手がけている。

ターミナル内を散策してみる。一般的な空港と同じく、カフェやお土産物屋が並んでいるが、店舗数はそれほど多くない。土産物のラインナップとしては、ラクダのぬいぐるみやキーホルダー、アラブ風マトリーショカなどの雑貨、食品ではデーツ(ナツメヤシの実)やバクラバ(パイ生地にナッツ類を挟んで焼いたもの)といった中東スイーツが目立つ。アブダビにはフェラーリのテーマパーク「フェラーリワールド・アブダビ」もあるため、フェラーリグッズも充実していた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月29日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。