bit

塩味が絶妙な青森限定"ほたてソフトクリーム"を食べてみた!

塩味が絶妙な青森限定"ほたてソフトクリーム"を食べてみた!
青森のご当地ソフト「ほたてソフトクリーム」
先日、青森に遊びに行ったとき、ちょっとユニークなご当地ソフトクリームを見つけた。青森県観光物産館アスパムのJF青森漁連アスパム直販店で売られている、その名も「ほたてソフトクリーム」だ。

最近はソフトクリームの味もいろいろあり、変わり種フレーバーも珍しくないが、さすがにほたて味は初めて見た。ポップにも「全国初」と大きく書かれている。

購入の際、「やわらかめだから、早めに食べてね」とお店の人にいわれ、早速ひと口食べてみると、上品な生乳の旨味が口いっぱいに広がり、後味には塩味がしっかり。しょっぱいというより、ほのかに甘じょっぱい感じ。ほたての味がするか? と聞かれると、そこは正直なところよくわからなかったが、甘味と塩味のバランスが絶妙で実においしい。

同店を運営するJF青森漁連の方に話を聞いてみると、ほたてソフトクリームはすでに10年以上前から提供している商品なのだそう。

ほたてというと北海道のイメージが強いかもしれないが、実は青森のむつ湾にも昔からほたて貝が生息しており、今では養殖ほたての名産地。なかでも青森県平内町は現在のほたての安定生産を確立した養殖技術発祥の地でもある。養殖といっても、人が餌をあたえているわけではなく、貝を海中に吊るすだけで、植物性プランクトンなどを食べて育ったものだ。

そんなわけで同店には、ほたてソフトクリーの他にも、ほたてカレー、ほたてラーメン、ほたて醤油、ほたてふりかけ、ほたてかまぼこ……など、ほたてを使った商品が勢ぞろいしていた。

あわせて読みたい

  • 九州がローカルアイス天国なワケ

    九州がローカルアイス天国なワケ

  • 給食限定の「ムース」溶けない理由

    給食限定の「ムース」溶けない理由

  • 「うどん県」が生み出したとんでもない新スイーツとは

    「うどん県」が生み出したとんでもない新スイーツとは

  • 花巻名物「十段ソフト」を食べてきた

    花巻名物「十段ソフト」を食べてきた

  • コネタの記事をもっと見る 2014年9月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース