review

安彦キャラの再現度が凄まじい「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」

●冒頭のルウム戦役は手描きアニメとCGの集大成
ガンダム専門誌『ガンダムエース』誌上で連載されていた『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の最終回でアニメ化が発表されてから、はや3年。あの話はどうなったのかな……と遠い目で振り返っていたところ、2月15日に日比谷公会堂にて試写会決定! 通常の3倍の速さで(慣用句)行ってきました。以下、ファースト(『機動戦士ガンダム』)は見ているものとして、細かい説明は省略するよ!

この試写会で公開された『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル』の原作は、コミック9〜10巻のシャア・セイラ編。おなじみ赤い彗星のシャアとセイラの兄妹がまだキャスバルとアルテイシアと呼ばれていた幼い頃の、ファーストの過去に当たるお話。全4本予定のうち、第一話である。
すでにWebでも公開されている冒頭7分の映像は、連邦軍とジオン軍が激突するルウム戦役。この戦いは両陣営がほぼ全ての艦艇を投入しており、物量についてはファーストの終幕を飾ったア・バオア・クーの戦いを上回っている。
とにかく「デカイ画面を埋め尽くす物量の凄まじさ」は圧倒的。シャアザクが船を沈めては次のエモノに襲いかかる「八艘飛び」のスピード感もバツグンだ。このシーンの演出を担当した板野一郎氏はファーストに参加した一方で特撮・アニメの垣根を超えて国内CGの進化に貢献した人物で、「手描きアニメとCGの融合」の集大成といえる。

この記事の画像

「安彦キャラの再現度が凄まじい「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」」の画像1 「安彦キャラの再現度が凄まじい「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 青い瞳のキャスバル」」の画像2
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク