bit

ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた

「東急ハンズのホームページトップから突然ハンズのロゴが姿を消した。誰が、なんのために、どのようにしてロゴが奪われてしまったのか…」
そんな出だしで始まる東急ハンズの謎解きミッションが、2016年2月18日~5月31日までの期間、渋谷店、新宿店、池袋店の3つの店舗で開催されることになった。東急ハンズのホームページを確認すると、そこにはおなじみの緑色のハンズマークは無く、どこか見たことがあるような黄色地に黒のロゴへと差し替えられていた!



犯人からの声明文によると、元のハンズロゴを返してほしければ5月31日までに1000名を超える謎の解読者を集めなければならないようだ。これはぜひ謎を解読しなければ……! ということで、「東急ハンズ謎解きミッション・消えたハンズロゴを奪回せよ!」」に参加してみた。

参加キットを手にして、大量の商品が並ぶ店内を歩く


ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた

今回取材に応じてくれたのは、東急ハンズ新宿店。なぜこのような謎解きイベントを実施することになったのか、東急ハンズ・イベントプランナーの小澤さんにお話を伺うと、「ハンズはご存知の通り商品の数がとても多いんです。商品が謎解きにからむことでお客様に『ハンズってこんな商品もあるんだ』と知ってもらい、さらに3店舗をまわってもらうことで今までお客様が知らなかった商品のことも知ってもらいたいという思いがありました。あとはインパクトですね」とのこと。

謎解きミッションに挑戦するのに必要な参加キットを入手して、ロゴ奪回の謎解きスタートだ!
ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた
参加キットの中身は、問題が書いてある冊子、クリアファイル、鉛筆の3点!参加キットは今回のハンズのイベント(新宿、池袋、渋谷)共通で、1冊購入すれば好きな時に好きな店舗の謎解きに参加する事ができる

今回の謎解き、難易度は15歳以上が対象というもの。いったいどんな謎が出題されるのか。 
冊子の内容はネタバレになってしまうのでご紹介はできないが、基本的にはハンズの店内にある商品にまつわる問題で、これがなかなか難しい。

まずは冊子を見て謎がどこにあるのかを探し、たどり着いてから問題を解く。ここで出される謎はいわゆる「なぞなぞ」だ。最初の1問の謎を解いてしまえば「こう解いていけばいいのか」というのがわかってくる。
ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた
参加キットの中身は、問題が書いてある冊子、クリアファイル、鉛筆の3点!参加キットは今回のハンズのイベント(新宿、池袋、渋谷)共通で、1冊購入すれば好きな時に好きな店舗の謎解きに参加する事ができる


実際に謎解きに挑戦していると、答えがわからずハンズのフロアを何往復もしてしまう場面も。謎は東急ハンズ全フロアに配置されているのでいい運動になる。
問題はハンズに詳しければ簡単に解けるというものではなく、問題が指し示す商品がどの階に置かれているかわかれば移動の時間が短縮になるという程度だ。
ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた
店内を右往左往してしまった


謎解きの問題が難しいと思っていたら、新宿店は3店舗の中でも難易度は高めなのだとか。池袋、渋谷と各店舗ごとに構成も内容も違うのが楽しめるポイントのひとつだ。

だがなんとイベント初日の時点で3店舗をまわり謎をクリアした人が3人ほど出たという。今回のイベントは南晃(みなみ・あきら)さんという謎解きファンの間で名の知られた人が問題を制作しているため、謎解き経験値の高いファンも挑戦しているようだ。

難易度は高いがヒントもある


ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた

店舗によって場所は違うが、新宿店は5階に「HINT FILE100」の設置場所があり、ここにヒントが隠されている。ちなみにこの「HINT FILE100」は今回の謎解きのヒントのために用意されたわけではなく、染み抜きや革製品の手入れなど普段の生活に便利な「ヒント」が置かれているので注目だ。

ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた
謎を解くには店内にある何かを利用する場面もある

東急ハンズの担当者によると、新宿店の所要時間は約2時間ほど。もちろんこれはスムーズに進行した場合だ。「1店舗を2時間ほどでクリアしていけば、1日で3店舗まわることはできます。でも、なかなか難しいですよね」とのこと。その言葉の通り、リアル謎解きをクリアできたためしのない筆者は今回も大苦戦。最後の問題へたどりつくまでに、2時間以上かかってしまった。15歳以上が対象っていうのが納得だ。
ガチでムズい!東急ハンズ「謎解き」 消えたロゴ奪還に挑戦してみた
謎が解けたときはめちゃくちゃ嬉しい!


参加はチケット購入制で、前売り1,000円(税込)、新宿・池袋・渋谷の各店舗の窓口での当日購入で1,200円(税込)となる。前売りはコンビニやネットで購入する事ができるが、参加キットとの引き換えは窓口になる。各店舗、問題を解き終わったら報告書カウンターへ報告を。3店舗をまわり問題をクリアしていないとファイナル問題へチャレンジすることはできない。ファイナル問題が無事に解けると、謎解き達成となる。

1度参加キットを購入してしまえば最終日の5月31日まで、自分の好きなタイミングで参加ができるので、毎日少しづつ謎を解いていくのもいいし、1日で全てクリアしてハンズのロゴを取り返してしまってもいい。現地スタッフによると「謎解きに行く際はクリアファイルを必ず忘れずに持ち歩くと役にたつかも」ということだった。
(すがたもえ子)

あわせて読みたい

  • 恥ずかしい声で戦う格闘ゲーム

    恥ずかしい声で戦う格闘ゲーム

  • 無限の可能性"フリーゲーム"の世界

    無限の可能性"フリーゲーム"の世界

  • フランスで盛り上がる日本イベント

    フランスで盛り上がる日本イベント

  • "マインクラフト"が流行中の理由

    "マインクラフト"が流行中の理由

  • コネタの記事をもっと見る 2016年2月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース