review

気づいた時にはもう遅い「求人詐欺」が就活・転職を台無しにする

求人詐欺というのがある。知らないうちに被害にあっている人も多い。

「求人詐欺」やり放題の国・日本


就活や転職の時におなじみの「求人票」。業務内容や勤務地、給与など、さまざまな条件が書かれていて、これを基準にして仕事を探すはずだ。

だが日本では、求人票に「ウソ書き放題」な状況が続いてしまっている。高い給与などの待遇で優秀な人を集めることができないから、ウソで釣るのだ。もちろん違法だが、野放しになっている。

こうした状況について書かれているのが『求人詐欺 内定後の落とし穴』という本だ。
気づいた時にはもう遅い「求人詐欺」が就活・転職を台無しにする
『求人詐欺 内定後の落とし穴』今野晴貴/幻冬舎

優秀な人間を激安で買い、使いつぶす詐欺企業



わかりやすい例をあげると、「月給25万」などと書いておきながら、いざ入社してみると「残業代込みだった」みたいな感じ。気付いた時には遅く、「就活シーズンが終わってしまっていて、もう別の会社を探す時間がない」とか、「転職のためにもう辞表を出してしまっていて無収入状態」といった弱みを狙ってくる。

勤め始めたらとんでもないブラックで、「こんなことなら月給18万でもちゃんと残業代が出る会社のほうが断然収入もよかった」なんてことも多い。ブラックな会社ほど、だまさないと人が集まらないし、「なんとか手当」とか謎な概念を駆使して「社畜なんて納得させて諦めさせれば勝ち」ぐらいに思っていたりする。

さらに最悪な場合、「使いつぶすことを前提に、人間を大量に釣る」会社もある。過労死を起こすような仕事を強いたりする事例も。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2016年4月20日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース