review

人があなたを理解してくれないのなんて当然ではないですか『愛のことはもう仕方ない』

歌人・枡野浩一の新刊『愛のことはもう仕方ない』(サイゾー)は、ウェブで去年から今年にかけて週刊連載した文章に書き下ろし1回分を加えて単行本にしたもの。〈実録小説〉ということだ。
人があなたを理解してくれないのなんて当然ではないですか『愛のことはもう仕方ない』

ぼやきと後悔に満ちた思い出話と、愚痴っぽい身辺雑記、そして弱音(「じゃくおん」でなくて「よわね」)満載の未来予想図が、250頁にわたって続く。
こんなのは小説ではない、という意見もあるが、それは小説というものをその人が狭く定義しているだけの話だ。
なお、各章の題は57577の短歌形式なので、それがずらりと縦書きで見開きに並ぶ目次ページは、枡野浩一の最新短歌連作でもある。

結局エッセイとして読んだ


けれど本書は、小説ではなくエッセイとして考えるほうが、僕にとっては身になった。
だから、以下はこれをエッセイとしてあつかう。そして以下は「文学」の話ではない。もっと地に足のついた話。
本書にあるとおり、枡野さんはかつて〈短歌界の小沢健二〉とまで言われた新進気鋭の歌人だった。現在も、高校の教科書に短歌が収録されている数少ない現役歌人だ。
そのいっぽうで、漫画家の妻と離婚したあと、現在まで約15年にわたって息子に会えていない。2013年から2年間、芸能事務所に所属して芸人として活動するが、現在は芸人活動休止中。お金もないし体調もすぐれない。

本書の記述は異様に詳しく情報量が多い。出てくる人がどういう仕事をしてきた人なのか。自分はどういう機会で特定の行動をして、そのときそこにだれがいたのか。とにかく紐つきの情報がやたら多い。

あわせて読みたい

  • 世の中ツッコミが多すぎる、ボケで行こうよ『一億総ツッコミ時代』

    世の中ツッコミが多すぎる、ボケで行こうよ『一億総ツッコミ時代』

  • アフィリエイト小説!?  おまけだらけの『結婚失格』

    アフィリエイト小説!?  おまけだらけの『結婚失格』

  • 日本の専業「主夫」の現実に迫る

    日本の専業「主夫」の現実に迫る

  • 結婚不適合者だと思っていた矢部浩之

    結婚不適合者だと思っていた矢部浩之

  • 気になるキーワード

    1. 連載 漫画
    レビューの記事をもっと見る 2016年6月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「連載 + 漫画」のおすすめ記事

    「連載 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら