bit

冬場の冷たい水はご飯の炊き上がりに影響する?お米マイスターに聞いてみた

冬場の冷たい水はご飯の炊き上がりに影響する?お米マイスターに聞いてみた

冬場は、蛇口から出る水の温度が低くなる。米を洗う時の水が冷たくてたまらない思いをしていないだろうか。ところで、米を洗ったり、浸しておいたりする際の水温によって、炊き上がりは変わるのだろうか。また、冬のお米の扱い方も気になるところだ。

冬によりおいしいご飯を炊き上げるには、何かコツがあるはずに違いない。そこで、お米マイスターに冬場の米を扱う注意点と、よりおいしく炊くコツを教えてもらった。

米の炊き上がりと水温との関係


冬場の冷たい水はご飯の炊き上がりに影響する?お米マイスターに聞いてみた

冬は米を研ぐ水や、浸す水の水温が低くなるが、これにより炊き上がりは変わるのだろうか。ミツハシライスの五つ星お米マイスター金間正剛さんと白井玲子さんに聞いてみた。

「水温が低いことは、研ぐ際に特に影響が出ることはありません。ただ、浸漬する際には、お米の吸水スピードが遅くなります。そのため、冬場以外の通常の浸漬時間では、ご飯が硬く炊き上がる可能性があります。場合によっては、芯が残ってしまうでしょう」

冬場は水温だけでなく、より空気も乾燥する。これによる米への影響もあるそうだ。

冬場の冷たい水はご飯の炊き上がりに影響する?お米マイスターに聞いてみた


「冬は空気が乾燥しているため、生米の保管中や洗米後に長時間ザル上げしている間に、乾燥しやすくなります。お米にひび割れが発生し、飯粒が割れてしまったり、ベチャベチャした食感になりやすかったりします」

冬においしく米を炊くコツ


冬場の冷たい水はご飯の炊き上がりに影響する?お米マイスターに聞いてみた

水が冷たく、空気が乾燥していると、米の炊き上がりに変化が起こるようだ。金間さんと白井さんに、冬場においしくお米を炊くための注意点やコツを教えてもらった。

あわせて読みたい

  • 眼鏡の人だけで生産「めがね米」

    眼鏡の人だけで生産「めがね米」

  • 「東京タラレバ娘」で独身男性にも精神的ダメージ アラサー・アラフォーの心に突き刺さる

    「東京タラレバ娘」で独身男性にも精神的ダメージ アラサー・アラフォーの心に突き刺さる

  • コネタの記事をもっと見る 2017年1月21日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース