review

今夜「ボク、運命の人です。」修二と彰から12年、むしろ亀と山Pに運命を感じる

「どうしてこんなに女運が悪いか教えて欲しい? それはね、出会うべき運命の相手がちゃんといるからだよ」
ある日突然、自称・神様が現れて、自分の運命の相手を教えてくれたら――しかも、その相手と結婚して生まれた子どもが、30年後には地球の危機を救う救世主になると神は言う。
えと、ちょっと何を言ってるのかわかりません……。
今夜「ボク、運命の人です。」修二と彰から12年、むしろ亀と山Pに運命を感じる
12年前に共演したドラマ「野ブタ。をプロデュース」。修二と彰の「青春アミーゴ」はミリオンセラーの大ヒットに。

「ボク、運命の人です。」1、2話


4月15日からスタートしたドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系/毎週土曜夜22時〜放送)。「野ブタをプロデュース。」修二と彰で一世を風靡した、KAT-TUNの亀梨和也と山下智久のコンビが12年ぶりに復活。
当時は高校生役を演じていた彼らも三十路を迎え、自称・神と独身サラリーマン役で復活するとは。こんな未来を誰が想像しただろう。

亀梨演じる独身サラリーマン正木誠は、ウォーターサーバーの販売会社で働く営業マン。この春、静岡営業所から謎の人事異動で東京にやってきた。爽やかな風貌からは想像がつかないほど女運が悪く、家に遊びにくるはずの彼女は美人局の容疑で逮捕された。イケメンでも女運がいいとは限らないか。

「いっくよー!デンッ、神だよ!」
随分と軽いノリで誠の前に現れた自称・神。謎の男を演じるのは山下智久。これまた素敵な男性だが、左耳にピアスを光らせ、大切な運命の話も軽い口調で伝える。こんなおしゃれでフランクな神様、見たことない。

「なんか俺、悪いことでもしたんですか…前世とかで、女の人に恨まれるようなひどいことをしたんですかね…」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。