review

「半分、青い。」72話。鈴愛と律、5年ぶりに再会

       
「ちょっとええな 遥かな感じがして」と草太は鈴愛の生き方をすこし羨んでみたりもする。いまの鈴愛は実家から「遥か」なところにいるのだ。

鈴愛は、家のお金を草太の進学のために残すために東京に行ったという話を蒸し返す。でも草太は大学を出してもらった意味があまり見いだせないのだが・・・。それもそういうものか。

そして、出た「モータリゼーション」。モータリゼーションといえば「あまちゃん」。

パーティーに行けないシンデレラ


キミカのパーティーに着ようと思っていたレダハー(プラダのもじり?)のワンピースを草太がよかれと思って洗濯して、着ることができなくなってしまった。ドライオンリーなのに洗っちゃってダメになるってあるある。
でも着ていたら、菜生も黄色を着ていたのでかぶるうえ、鈴愛だけやけに目立って気まずい感じがするので着なくてよかったと思う。
ついこの間までよそ行きはカエルワンピしかもってなかった鈴愛だが、ユーコ(清野菜名)に着飾れと言われたことや二次会でカエルじゃモテないことを知ったため、奮発してみたのだろう。
そうやって鈴愛がちょっとずつ知恵をつけ成長しているのを感じるが、人間大きくは変わらない。服をダメにした弟に暴力を振るう。
ここだけ懐かしの昭和家族ドラマに。

あゝ菜生ちゃん


結局、着ていく服がないからとパーティーに行かない鈴愛だった(そんな!)が、キミカ先生が配った冊子(これまで取り上げた赤ちゃんの写真を集めたもの)を見て矢も盾もたまらずキミカに会いに行く(ふつうは会場で配ると思うが、招待状といっしょに手回しよく送っているため、鈴愛が終了したパーティー会場に駆けつけるきっかけとなる無理矢理感は否めない流れ)。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「半分、青い。」72話。鈴愛と律、5年ぶりに再会」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    夏虫、柳鼠、若竹。地名のこととは別に、これ全部緑系の色の名前なんだそうですね。そう考えると、言葉の響きもそうですが、確かに詩的ですね。

    5
  • 匿名さん 通報

    >鈴愛が締め切りあるのに岐阜に着て   岐阜に来て の間違いではありませんか?最終チェックよろしくお願いします。

    4
  • 匿名さん 通報

    ブッチャーは不動産会社ではなく,建設会社ではなかったでしょうか?

    3
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「半分、青い。」

朝ドラ「半分、青い。」

NHK「連続テレビ小説」第98作目で、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインを永野芽郁が演じた。主題歌は星野源の「アイデア」。2018年4月2日〜9月28日放送。

2018年6月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。