review

今夜最終話「サバイバル・ウェディング」結婚しなくても幸せになれる時代に、波瑠はどうするのです?

「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ系土曜よる10時〜)。
寿退社した夜、一方的に婚約破棄されたさやか(波瑠)。
会社の復職を認めるかわりに宇佐美編集長(伊勢谷友介)が出した条件は「婚活コラムを書いて半年以内に結婚しろ」というもの(ちなみにこのパワハラ、本気にしていたのはさやかだけだったということが9話で判明)。半年以内に結婚なんてできるわけがないと思っていたが、理想的な彼・柏木祐一(吉沢亮)から突然のプロポーズ!

第9話ざっくりあらすじ


柏木祐一(吉沢亮)からプロポーズされたさやか(波瑠)は「世界でいちばん幸せなのはきっと私だ」と幸せいっぱい。
ところが舞い上がり過ぎて大切なことを聞き逃していた。

・インドに行くと宣言
・バンガロール(穏やかで過ごしやすい気候の大都市)じゃなくて、チェンナイ(さやかが旅行した時の印象は「暑くて観光をやめた」)
・転勤(2〜3年)じゃなくて、会社をやめて開業
・父の反対を押し切って永住

落ち着くにつれ、どんどん不安が膨らんでいく。
住んだことのない外国で暮らしていけるのか。事業に失敗したらどうするのか。
インド行きの不安以外にもさやかの中で「何か」が引っかかっていた。
今夜最終話「サバイバル・ウェディング」結婚しなくても幸せになれる時代に、波瑠はどうするのです?
イラスト/まつもとりえこ

さやか母(財前直見)「お母さんの時代は結婚したら相手の家に嫁ぐんが当たり前やったけど今はいろんな選択があるやろ?結婚せんかったら幸せになれんげな昔の考えや。東京で立派に仕事して、職場の人たちもみーんな良い人たちやったし。宇佐美さん、おもしろか人やったしねぇ」...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年9月22日のレビュー記事
「今夜最終話「サバイバル・ウェディング」結婚しなくても幸せになれる時代に、波瑠はどうするのです?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    どこか生ぬるいメルヘン的なドラマだなあと思った。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュース

次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

サバイバル・ウェディング

「サバイバル・ウェディング」レビュー記事一覧

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース