review

「相棒」初心者が「相棒17」から観ても楽しめるのか試してみた。おお一軒家解体してるよ凄い

『相棒17』がはじまった。
ビデオリサーチ調べで平均視聴率(関東地区)17.1%の好スタートをきった。
2000年に「土曜ワイド劇場」の単発ドラマとしてスタートし、2002年10月から連続ドラマ化。
18年も続く国民的ドラマのseason17である。

実は、いままで観たことがなかった。
「相棒4年目!」という宣伝文句を観て、「え? 4年じゃなくてもっと長くやってるよね?」と思ったくらいだ。
「相棒4年目」というのは、主演の杉下右京(水谷豊)の相棒である冠城亘(反町隆史)のコンビが4年目という意味であった。

そんな相棒初心者が、いきなりseason17から観て、おもしろいか?
結論から書こう。
おもしろかった!
「相棒」初心者が「相棒17」から観ても楽しめるのか試してみた。おお一軒家解体してるよ凄い
「相棒14」DVD-BOX 反町隆史が相棒になって4年目。これは異例の長さらしい。

「相棒14」DVD-BOX

めちゃくちゃ練られてる


「え? なになに?」ってところもありました。
けっこう前シーズンの続き要素が大きいのだ。
だが、さすが超人気番組。
ちゃんと、ここから見る人のことも配慮して作っている。
それどころか、老若男女が観ることを想定して、めちゃくちゃ丁寧な作り。
配慮して作ってるが、これみよがしな説明はしない。
めちゃくちゃ練られてる。

そもそも「特命係って何?」ってところから、知らないのだが、観ているうちにわかってくる。
いわゆる窓際的な部署で、捜査権もない。
でも、だからこそ自由に動ける、というやつだ。
特命係で数々の事件を解決してきたすごい人(そしてすごい変人)が、杉下右京(水谷豊)。
その相棒が、冠城亘(反町隆史)。

あわせて読みたい

  • 「グッド・ドクター」韓国版と違う必然

    「グッド・ドクター」韓国版と違う必然

  • 「グッド・ドクター」山崎賢人の成長

    「グッド・ドクター」山崎賢人の成長

  • 木村拓哉「A LIFE」イラストレビュー

    木村拓哉「A LIFE」イラストレビュー

  • リピーター続出「シン・ゴジラ」名台詞

    リピーター続出「シン・ゴジラ」名台詞

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月18日のレビュー記事
    「「相棒」初心者が「相棒17」から観ても楽しめるのか試してみた。おお一軒家解体してるよ凄い」の みんなの反応 8
    • 匿名さん 通報

      記事を書くために調べたのかもしれないけど、見たことがないにしては甲斐峯秋の息子である甲斐享のニックネームがカイトだと知っているのは変だよね。本当は見たことあるのに、見たことがない体で書いているのでは?

      6
    • 匿名さん 通報

      見たことがあるにしても記事を書くために調べたにしても、甲斐享のダークナイトの件は分かっているだろうに。なのに知らないふりして書いてるんだろうな。

      2
    • 匿名さん 通報

      だれが、国民的ドラマと決めたんだ。

      2
    • 匿名さん 通報

      組対5課の大木刑事役の志水正義さんが先月末に亡くなっていたんですね。番組の最後に追悼メッセージがあったので驚きました。ご冥福をお祈りいたします。

      1
    • 匿名さん 通報

      出演者の中に社美彌子の名前があるけど、出てたっけ? 見た記憶がないんだけど。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「吉高由里子」のニュース

    次に読みたい関連記事「吉高由里子」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    相棒

    相棒のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース