review

「なつぞら」65話。なつ、ついにアニメーターになる

       
ドラマの話に戻ろう。なつは勉強して試験に挑む。真っ赤なジャケットで気合い入れてる感じ。
課題をやりながら、泰樹(草刈正雄)のことを思うなつ。使っているのは泰樹からもらった懐中時計。
そこにミレーの落ち穂拾いみたいな色合いの夕暮れの北海道が映る。
そしてついに合格! 麻子(貫地谷しほり)に挨拶に行くと今日も座り方が斜めっていた(64回の記事で斜め座りに注目している)。麻子の描きぐせなのかなと思うことにした。
厳しかった富子(梅舟惟永)も快く送り出してくれた。いつか「なっちゃん」「トミコー」と呼び合える日が来ることを楽しみに。

カスミ(戸田恵子)の付き人のレミ子(藤本沙紀)も「人形の家」に感動して新劇をやりたいと言いだした。
なつだけでなく若者の夢が広がる季節。亜矢美(山口智子)がこっそりなつの部屋で自分の服(衣装)を着て踊ったりして。これはサービスカット? なかなか華やかかつ、哀愁があって良かった。

名犬チンチンリー
川村屋に、咲太郎(岡田将生)が最後の借金を返しに、なつはアニメーターになれた報告をしに、連れ立って来ると、店のテレビで「名犬チンチンリー」がやっていた。これは明らかに「名犬リンチンチン」をもじったものであろう。
外国の番組に日本人が声を吹き込んで放送するのは、子供が見るときに字幕よりも親しみやすいから。
「白蛇姫」で声の仕事に魅力を感じた咲太郎はますます声の仕事に興味をもっていく。

面白いのは、川村屋で大声を出すと野上(近藤芳正)がいつも嗜めること。実生活では当たり前なのだが、ドラマだといつでもどこでも大声でしゃべりがち。でも「なつぞら」は店内では大声を出さないという点においては常識を徹底して重んじている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「なつぞら」65話。なつ、ついにアニメーターになる」の みんなの反応 6
  • カズ 通報

    泰樹じいちゃん、なにも語らずとも圧倒的な存在感。北海道の自然の中で、なんて美しくかっこいいんだろう。映像がそのまま名画になっていて(ミレーの落ち穂拾いですか!)感動でした。

    9
  • 匿名さん 通報

    いよいよ本格的なアニメの世界が描かれるのかと思うとワクワクします。それと咲太郎や雪次郎の今後が楽しみです。

    6
  • 匿名さん 通報

    面白い

    5
この記事にコメントする

もっと読む

「連続テレビ小説」に関する記事

「連続テレビ小説」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「連続テレビ小説」の記事

次に読みたい「連続テレビ小説」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「なつぞら」

朝ドラ「なつぞら」

NHK「連続テレビ小説」100作目の記念作品。戦争で両親を失い父の戦友に引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描いた。主演は広瀬すず。2019年4月1日〜9月28日放送。

2019年6月15日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。