review

助けて「どろろ」百鬼丸を止められるのはどろろだけ。ハッピーでもバッドでもないエンドへ!

アニメ『どろろ』(→公式サイト)。今日6月10日(月)22:00より、TOKYO MXほかで、第二十三話「鬼神の巻」が放映される。
Amazon Prime Videoで毎話24:00頃から配信予定。
クライマックス目前。生きたい、誰かを守りたい……そんな人々の人生が、次々崩れ落ちていく。
助けて「どろろ」百鬼丸を止められるのはどろろだけ。ハッピーでもバッドでもないエンドへ!
どろろBlue-ray BOXイメージイラスト

誰も悪くないのではないか問題


百鬼丸、醍醐景光、多宝丸、民衆、縫、寿海、どろろ。
多数の人間が、ほぼ全員悲しみのどん底に堕ちてしまった。
あっちを立てればこっちが立たず。答えのないどうしようもない展開続きだ。

登場するメインの人間たちは、ほとんどが私利私欲で動いていない。
誰かのために、正義のために、など目的を持っている。だから、やりきれない。

百鬼丸は「自分の身体を取り戻す」という極めてシンプルな目標で動いていた。
ここ最近急に必死になり、22話では羅刹のごとく人を斬りまくってしまった。どろろを救うためだ。

醍醐景光はネット上でかなりヘイトを買っている人物。しかし彼が鬼神と契約したのは、災害で死滅しそうな国を護ってもらうための必死さゆえだ。
国をさらに広げたいのでは、という妻の叱責もあったが、実際のところ他国への侵攻はさほどしていない。今回も災厄で国が滅びかけている状態を見て、自らすぐに動いている。

多宝丸の背負うものは大きい。父が長男を人柱にしたことに、納得は全くしていない。
ただし彼は民衆を守ることをなにより大切に、命をも惜しまない人物だ。であれば国が滅びる天秤にかかっている百鬼丸に対し、「討つ」覚悟を決めるしか無い。誠実すぎる彼は、自らの見返りを求めたことがない。

あわせて読みたい

  • ギャグ回「どろろ」ヒョウタンツギも!

    ギャグ回「どろろ」ヒョウタンツギも!

  • 「どろろ」イタチを巡ってネット騒然

    「どろろ」イタチを巡ってネット騒然

  • 完全オリジナル「どろろ」手塚世界の先

    完全オリジナル「どろろ」手塚世界の先

  • 「どろろ」剥かれたどろろが痛々しい!

    「どろろ」剥かれたどろろが痛々しい!

  • レビューの記事をもっと見る 2019年6月17日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    どろろ

    どろろ

    手塚治虫のマンガが原作のテレビアニメ「どろろ」のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら