review

「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話

       

有力選手の引退に君嶋も覚悟を決める


話を戻して、君嶋にはさらなる衝撃が待ち受けていた。チームのリーダー格でコーチも兼任していた本波(天野義久)が引退を宣言したのだ。去り際の本波の「このメンバーで勝ちたかったんです。優勝したかった」という言葉に君嶋は覚悟を決める。脇坂のもとを再び訪ねた彼は、「私はアストロズとともに闘い、勝ったうえで本社に戻ります」と、先の申し入れを断ったのだ。この決断には、いつも君嶋には厳しい真希も意外にあっさり許してくれた。もちろん「やるからには勝ちなさいよ」としっかり尻は叩かれたが。

退路を断った君嶋は、いつもアストロズを応援してくれるファンのため感謝祭の開催を提案する。感謝祭では紅白戦も行なわれることになり、それを聞きつけたサイクロンズ側は、アストロズの戦力の偵察に乗り出すとともに、別件で何やら画策していた。

君嶋はそんなことはつゆ知らず、蹴球協会に改革の具体案を提出し、木戸にまたしても却下されていた。このときも木戸は「ラグビーは金儲けではない」の一点張りで、「これは富永会長のご意向ですよ!」と繰り返す。しかし、ラグビー界にしがらみのない君嶋は、たとえ権威に逆らってこの世界から追放されても痛くもかゆくもない。彼は木戸に、「あなたたちはラグビーを愛してるんじゃないですか。ラグビーの発展こそが使命じゃないんですか。だったら、一番大事にしなくてはいけないのは、ラグビーを愛するファンであり、これからラグビーを好きになるファンを育てる事じゃないんですか? そこに目を向けずに、伝統という名の古びた化石ばかり大事にして何の発展があるんですか」と啖呵を切ると、「あなたたちが変わるまで、私は何度でもぶつかります」と言い残して、その場を立ち去る。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    >これは会長の富永(橋幸夫)の「ご意向」だという  ラスボスかな?

    1
  • 匿名さん 通報

    >本波(天野義久)が引退を宣言したのだ。去り際の本波の「このメンバーで勝ちたかったんです。優勝したかった   世知辛いでも、仕方のないこと。

    1
  • 匿名さん 通報

    あまり仕事のできない新人くんがラグビーの紅白戦で大活躍してたら驚くよね!面白かったです。

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム

池井戸潤の同名タイトル小説をドラマ化。大泉洋がTBSの連続ドラマで初めて主演を務めた。左遷された男は低迷するラグビー部とともに再起することができるのか!? TBSにて、2019年7月7日〜9月15日放送。

2019年8月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。