review

「やすらぎの刻~道」童謡を歌い、男女一緒の布団に寝る10代。平成初期にそんな若者いないよ第37週

「やすらぎの刻~道」童謡を歌い、男女一緒の布団に寝る10代。平成初期にそんな若者いないよ第37週
イラストと文/北村ヂン
倉本聰・脚本「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系・月~金11時30分~)第37週。

久々の「道」パート。今週は孫かわいいウィーク。

こんなに無邪気すぎる若者、いないよ!


結婚し、北海道の悲別に行っていた里子の娘・しのぶ(清野菜名)が登場。清野菜名はこれでアザミ、しの、しのぶと一人三役だ。

里子が再婚する際、「母親の花嫁姿を娘に見せるなんて恥ずかしい」という不自然な理由で娘が出てきていなかったが、このサプライズのためだったのか(里子の年齢から、小学生くらいの娘を想像していたが……)。

里子からしのぶを預けられ、妻のしの(風吹ジュン)、孫の翔(菅谷哲也)&しのぶと一緒に暮らすことになった根来公平(橋爪功)は大喜び。

「しのぶは、昔のしのを思い出させるめんこい子だったんじゃ」

なんて言っていたが、そりゃそうだろう。

久々の登場となった清野菜名は、昭和感あふれるビジュアルに無邪気さ、そしてほんのりとただよう色気、そりゃあ「やすらぎ」スタッフたちや、シニア視聴者のハートを撃ち抜いてしまうわけだわという存在感。

そして、誰よりも清野菜名に思い入れがあるのは倉本聰じゃないだろうか。

翔&しのぶには、倉本聰の「理想の孫像」が投影されているのか、ファンタジーにもほどがある孫っぷりだった。

農作業の最中や、台風が迫る怖い夜にはふたりで歌いまくり。年齢設定は19歳&15歳らしいけど、いくら平成初期とはいえ、こんなに無邪気なティーンエイジャーいないよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やすらぎの刻~道」童謡を歌い、男女一緒の布団に寝る10代。平成初期にそんな若者いないよ第37週」の みんなの反応 1
  • Jinn 通報

    昭和感あふれる孫達の描かれ方は、このドラマのターゲット層を喜ばすためだったのか…と妙に納得しました。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道

幅広い世代から絶大な支持を集めた『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が、新たに映像化。倉本聰×テレビ朝日が再タッグを組んでお送りする『帯ドラマ劇場』にて、2019年4月8日~2020年3月27日放送。

2019年12月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。