review

考察「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」3話。本当にレンとリコは入れ替わってる?記憶と視点

読売テレビ・日本テレビ系ドラマドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第3話が、1月26日に放送された(毎週日曜22時30分〜)。

清野菜名演じる川田レンに、リコという双子の姉がいたことが確定。第3話にして早くも、"レンはリコだった説"が浮上している。
考察「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」3話。本当にレンとリコは入れ替わってる?記憶と視点
イラスト/たけだあや

清野菜名と横浜流星の味付け無しのアクションがみたい


まずは第3話のあらすじ。考察は、本文の後半でしたい。

スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵(秋元才加)が、練習中に何者かにロープに細工をされて落下。コーチの鹿野(三浦貴大)とともに世界選手権を辞退すると発表した。記者会見を見ていたレンは、沙奈恵が中学の同級生だと気付き、入院する病院に会いに行く。ミスターノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、この事件の謎を暴くため、森島直輝(横浜流星)を呼び出す。直樹は白黒つけるために、ミスパンダとともに動く。

新たに日本代表として選考された北里亜香里(竹内愛紗)の公開練習に、ミスパンダが乱入した。圧巻だったのは、警備員相手に見せたアクションの真っ最中に、亜香里を言葉で追い詰めたことだ。

「だってさ〜宮澤沙奈恵がケガをして、一番得するのってあんたじゃん? 彼女がケガをしたから、日本代表になれたんでしょ?」

ハッキリとセリフを言いながら、アクロバティックに警備員をかわしていく。さらにはクライミングや、ロープアクションまでやってくれるのだから序盤から贅沢すぎる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。