乃木坂46齋藤飛鳥、秋元真夏に頼りすぎ?ファンから指摘を受けたこととは「喋ってくれるから…」

乃木坂46齋藤飛鳥、秋元真夏に頼りすぎ?ファンから指摘を受け...の画像はこちら >>



5月17日、YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】』が更新され、乃木坂46齋藤飛鳥とOKAMOTO'Sのハマ・オカモト出演の『ハマスカ放送部』の未公開トークが配信された。



動画では『ハマスカ放送部』の放送時間が繰り上げになり、昇格したという話題が展開され、“昇格にあたって、何か周囲の反響はあったか?”といった質問が齋藤に飛ぶ場面があった。



これを受け、齋藤は「真夏が来てくれた回で、私がオフりすぎちゃって。皆さんが喋ってくれるから、オフになりすぎてて。それはファンの人には言われました」「『やりすぎだ』っていう」と、同じく乃木坂46の秋元真夏が番組を訪れた際の自身の様子や、ファンからの反響に言及。



ハマ・オカモトが、「頼っちゃう?真夏さんいると」と尋ねると、齋藤は「やっぱ自然と…」と答え、これにハマ・オカモトは、「まぁね。グループ内バランスってありますからね。僕もバンドメンバーさんいたら、もう一言も喋らないです」と共感していた。