キスマイ玉森裕太、宮田俊哉とのJr.時代の印象的な出会いを回顧「何だこいつと思って」

キスマイ玉森裕太、宮田俊哉とのJr.時代の印象的な出会いを回...の画像はこちら >>



4月19日深夜放送の文化放送『レコメン!』内の『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』に、Kis-My-Ft2・玉森裕太が出演。メンバーの宮田俊哉と初めて会った時のエピソードを明かした。




番組内で、玉森は宮田との出会いについて、「宮田さんの方が1年ぐらい先輩なんですよ」「Jr.の歴としては」と前置きし、「僕がまだ入ったばっかの時に、ダンスレッスンがあった日。振付師がダンスを教えてくれて。『分かんないことがあれば周りの先輩の人たちに聞け』みたいな感じで」と振り返った。



続けて、「僕も分かんないことがあったので、先輩に誰か聞かなきゃなと思ってたんですけど」「なかなか声かけられないじゃないすか、知らない先輩にダンス教えて下さいって。僕そんな得意な方じゃなかったんで」と話した上で、「その時にパッと目に入ったのが宮田さんだったんですね」「この人に聞いてみようと思って」と説明。



そこで、周囲から「宮田」と呼ばれていたことをふまえて、“宮田くん”と声をかけたところ、「おい、宮田さんって言え」と返されたことを笑いまじりに明かすと、「そこがね、出会い。

何だこいつと思って」「こいつやべぇなと思って」と当時の心境を話していた。