日産、軽自動車規格のなかで結実させる新型EVコンセプト「ニッサンIMk」公開

日産、軽自動車規格のなかで結実させる新型EVコンセプト「ニッサンIMk」公開

 日産自動車は、2020年代を目指す将来の姿を体現する電気自動車(EV)のコンセプトカー「ニッサンIMk」を公開した。


 「IMk」コンセプトは、新開発EVプラットフォームを採用し、軽自動車規格というコンパクトなボディでありながら、これまでの常識を覆すEVならでは力強くスムーズな走りと驚きの静粛性を実現する革新的なシティコミューターだという。


 最新の運転支援技術やシームレスなコネクテッド機能を搭載し、ドライバーが自信を持って運転できるようサポートする。エクステリアは日本らしい伝統的な街並みにも自然に溶け込む上質でシックなデザインを取り入れ、新時代小型EVの姿を提案したとする。


 グローバルEV事業を担当する副社長の星野朝子氏によればIMkは、EVだからこそ得られる静かでダイナミックな走りにより、快適でストレスフリーな移動の時間を楽しむことができます。暮らしの中で、なくてはならない場所になるでしょう」と述べた。


 このIMkは、運転支援技術「プロパイロット2.0」を進化させた次世代の運転支援技術を搭載。高速道路だけでなく主要幹線道路に利用範囲を拡大し、幅広いシーンでドライバーの運転をサポートする。また、スマートフォンを使ってクルマを自動的に駐車することができる「プロパイロット リモートパーキング」や、クルマから降りると無人の状態の「ニッサン IMk」が自ら空きスペースに駐車し、必要なときにドライバーがスマートフォンで呼ぶとドライバーの元まで迎えに来るドライバーレスバレーパーキング機能を搭載した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年10月2日の経済記事
「日産、軽自動車規格のなかで結実させる新型EVコンセプト「ニッサンIMk」公開」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    また某メーカーのOEMですか?「日産は軽自動車を生産しません」言い張っていた社風はいつから煙のように消えたんですかねえ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュース

次に読みたい関連記事「日産自動車」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら