次期レヴォーグから最期の「EJ20」まで! スバルがブース内容を発表【東京モーターショー2019】

スバルの思想を7台のクルマとブース全体で表現する!

SUBARUは2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)に開催される第46回東京モーターショー2019の出展概要を発表した。 ※プレスデーは10月23日(水)、24日(木)



コンセプトは「人生をより良くできるクルマは、きっと、ある。~believe. ~」だ。クルマを通じて人々の人生を豊かにするというスバルの思想をブース全体で表現するという。



また以下7台の展示車両が発表された。詳しく見ていこう。



1)新型レヴォーグ プロトタイプ【世界初公開】

2014年に誕生したツーリングワゴン、「レヴォーグ」。かつてワゴンブームを作り上げるほどの人気を博したレガシィ・ツーリングワゴンの後継ともいえるモデルで、そのスポーティな走りと使い勝手の両立にファンは多い。



そんなレヴォーグの第2世代モデルが東京モーターショーの場で世界初公開となる。スバルの持てる最先端の技術を集約し、「誰もが自分の意思で、運転をどこまでも愉しめる未来」の実現を目指した1台になっているという。スポーティな国産ツーリングワゴンという、いまや唯一無二の存在であるレヴォーグの進化に注目だ。



次期レヴォーグから最期の「EJ20」まで! スバルがブース内容を発表【東京モーターショー2019】



2)WRX STI EJ20 Final Edition プロトタイプ【特別仕様車】

スバル好きなら知っているであろう名機「EJ20」水平対向エンジン。1989年に誕生し、初代レガシィを皮切りに多くの市販車に搭載されたほか、WRCやニュルブルクリンク24時間レースなどモータースポーツでも活躍してきた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

WEB CARTOPの記事をもっと見る 2019年9月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。