bit

“ノンアルコール”大ヒットのなぜ?

そろそろビールの季節。いつもだったらビールの話題が増えてくるのだが、そんなビールの話題でも今年はなんだかちょっと違う! なんとノンコールビールが売れているという。さっそく、ノンアルコールの情況をメーカーさんに聞いて見ましたよ。

答えてくれたのはキリンビールさん。
ノンアルコールビールが話題になっているそうですねぇ~と、のんきに聞いたカシハラに、担当者さんいわく、「いえいえ、注目を浴びているのはうちのノンアルコールビール・キリンフリーだけです!!」と、きっぱり!?
あまりにも、きっぱりと言われたので、その理由を聞いてみると……。
ノンアルコールビールとして一般に売られている他の商品は、実はアルコール「ゼロ」ではないのだとか。1%未満のビールは酒税法上ビールではないですが、たいてい0.5%程度はアルコールがふくまれてるんだとか。
知らなかった! ノンアルコールって書いてあれば、お酒は含まれていないと思ってましたよ。

どれくらい売れているんですか? と、詳しく聞いてみたところ、4月上旬の発売からすでに年間目標(63万ケース)をほぼ完売し、現在は増産中。一時は市場でもかなり品薄となっていたとか。ある程度予想していたとはいえ、これほどまでの大ヒットには、ある程度の売れ行きは予想していたメーカーもびっくり。いままでにも何度か、ノンアルコールビールが発売されたことがあったが、これほどのヒットになったことは社内でもないんだそう。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク