bit

受験生にダイレクトメールは何通届く?

受験生にダイレクトメールは何通届く?
高3の1年間で、211通、12.6kgだった。
受験シーズン真っ盛りであるが、受験生を悩ますものといえば、大量に送られてくるダイレクトメール。毎日のように送られてきて、とてもプレッシャーに感じた。
実は筆者が大学受験生だったときの1年間(数年前だが)、家に来る自分宛てのダイレクトメールをほとんど未開封で一箇所にかためていた。それらを今年の年始にやっと、コネタ記事のための集計を兼ねて処分した。

受験生に届くダイレクトメールは、予備校、通信教育、進路案内・学校情報などの受験・進路関係の案内、そしてスーツ、賃貸住宅、教習所などの宣伝がほとんどだ。あと自衛隊からの案内も届いた。
このうち、受験・進路関係のダイレクトメールは、区切りの時期に一気に届き、受験生を焦らせる。「新学期からはじめよう」「夏期講習」「今からセンター対策」「まだ間に合う」など。
そして大学2次試験の結果発表の時期になると、受験大学の合格発表より前に、予備校の案内が大量に届き、筆者はとても不安になった。「優待生として入学できます」。いや、まだ大学に落ちてなかったんですけど……。

では、年間どれほどのダイレクトメールが届いたのか発表する。

まず質量は全てで約12.6kg。数はハガキ65通、封書・冊子小包146通の合計211通だった。その内、予備校・通信教育の案内が157通(ハガキ49通+封書108通)で7割以上を占め、続くのが大学・専門学校の案内を含む進路案内・学校情報が39通(同10通+29通)だ。なお自衛隊からは3通(同1通+2通)だった。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2011年1月26日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース