review

まるで戦隊版「ディケイド」!?「海賊戦隊ゴーカイジャー」第1話は182人のヒーローが登場!

まるで戦隊版「ディケイド」!?「海賊戦隊ゴーカイジャー」第1話は182人のヒーローが登場!
歴代のレッドが集結! 今年で33歳の筆者は、「大戦隊ゴーグルファイブ」の登場が今から楽しみでしょうがありません。<br />(c)2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映<br />2月13日(日)あさ7時30分よりテレビ朝日系で放送スタート。
決めゼリフは「派手にいくぜ!」

スーパー戦隊シリーズの35作目は、これまでとはひと味もふた味も違う「ド派手」で「豪快」な作品になりそうだ。

1月29日、東京ドームシティ・プリズムホールにて開催された「海賊戦隊ゴーカイジャー  特別プレミア発表会」には、初代「秘密戦隊ゴレンジャー」から、現在放送中の「天装戦隊ゴセイジャー」まで、歴代レッド34人が応援に駆けつけた。

モチーフは、ヒーローとしては異色の「海賊」。「ゴーカイチェンジ!」のかけ声とともに、歴代スーパー戦隊ヒーローに多段変身する。そう、シリーズ35番目のニューヒーローは、過去34戦隊すべての力を受け継いで戦う、メモリアルイヤーならではの「ド派手」なヤツらなのだ。

海賊と言っても決して悪党というわけではなく、「ONE PIECE」「パイレーツ・オブ・カリビアン」のように、どちらかと言えば「自由とお宝を求めて宇宙の大海原を駆け巡る冒険家」のイメージ。「宇宙最大のお宝」を求めて地球にやってきた彼らと、地球支配を目論む悪の宇宙帝国ザンギャックとの戦いが物語の中心となる。東映プロデューサーの宇都宮孝明氏によれば、「宇宙を支配する帝国に反旗を翻し、海賊の汚名を着せられながらも、あえてその名を誇りとして名乗っている」のだそうだ。

発表会後、一般来場客を招いて行われたアクションショーでは、ゴーカイジャーたちが歴代ヒーローに変身し、ピンチを切り抜ける瞬間がもっとも盛り上がった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年2月7日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース