review

軍艦島で地獄の人間将棋! 貴志祐介『ダークゾーン』

軍艦島で地獄の人間将棋! 貴志祐介『ダークゾーン』
『ダークゾーン』貴志祐介/祥伝社<br />貴志祐介最新作は、地獄の人間将棋。ヘックスの箔押しがカッコいいブックデザイン。
軍艦島で人間将棋(ガチ殺し合い)!
貴志祐介『ダークゾーン』は、なんとまあそんな設定の地獄のバトル小説なのであった。

エンタテインメント界の千手観音、貴志祐介の受賞歴は凄い。
1997年日本ホラー小説大賞
『黒い家』
2005年日本推理作家協会賞長編賞
『硝子のハンマー』
2008年日本SF大賞
『新世界より』
2010年第1回山田風太郎賞受賞
『悪の教典』
ホラー、推理、SF、山田風太郎!
エンタテインメント賞の全ジャンルコンプリートしようとしているんじゃないかって勢い。

新作『ダークゾーン』は、もう最初からフルスロットルなエンタテインメント。

気づくと、もう対戦は始まっている。小説の冒頭から緊迫。主人公は赤の王将(キング)だ。
そして、周りには十八人の男女。
人間将棋って書いたけど、ルールはオリジナル。
というか、気づいたら戦場にいるわけで、なんの説明もなく始まってる。
そもそも、なんで、こんな状況に陥ってるのか、ここが現実の世界なのか、何が目的なのか、何が何やらわけがわからない状況に放り込まれているのだ。
もちろん、読者も!
主人公と一緒に戸惑いながら、人間将棋バトルロワイアルを体験することになる。
人間駒たちを紹介しよう。

赤軍
王将(キング)
一つ眼(キュクロプス)
火蜥蜴(サラマンドラ)
鬼土偶(ゴーレム)
皮翼猿(レムール)
死の手(リーサル・タッチ)
歩兵1(ポーン)
歩兵2(ポーン)
歩兵3(ポーン)
歩兵4(ポーン)
歩兵5(ポーン)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年2月25日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら