bit

『ヨックモック』から新発売! 東京限定土産とは?

『ヨックモック』から新発売! 東京限定土産とは?
蜂の巣に、みつばちが止まった愛らしい見た目もポイント。『東京ハニーシュガー』は東京駅東京銘品館 南口店のみで、7月1日より発売予定。577 円( 6 個入)、 1050 円(12 個入)、 1575 円(18 個入)の3種類
洋菓子ブランド『ヨックモック』から、東京駅限定発売のお菓子が新登場するという。『ヨックモック』といえば、葉巻状にくるっと巻かれた「シガール」が代表的なお菓子。以前、会社勤めしていたときに、お中元などでいただいた「シガール」が、あっという間になくなってしまったのを思い出すのだが、そんな定番人気のお菓子といった感じ。きっとファンも多いはず!

さて、その『ヨックモック』が新たに、しかも東京限定土産のお菓子を発売するとのことで、期待も高まる。そのお菓子の名前は『東京ハニーシュガー』。さっそく『ヨックモック』に問い合わせてみた。

東京限定ものといえば、様々なブランドから発売されていて、当然、競争率も高い。東京限定という意味で特に意識したこと、作るのに苦労した点はどんなところでしょうか?

「購入されたお客さまに美味しさだけではなく、やはり“東京でおもしろいお菓子みつけた”という話題も提供できたら、より喜んでもらえるのではと考え、まずは話題に出来る要素を加えることを意識しました。さらに、自分用ではなく、お土産を買う駅の市場では“食べたらわかるおいしさ”ではなく、“食べなくても惹きつけられるお菓子”でなくてはいけません。ある程度の親しみやすさ、わかりやすさが必要で、この両者の折り合いが苦労した点です」

たしかに、食べる前に惹かれる要素はとても重要かもしれない。では今回、ハチミツに目をつけたきっかけは?

「蜂の巣のハニカム構造(ハチの巣に見られる正六角形の凹凸)を利用したら、おいしいお菓子がつくれるのではないかとひらめきました。ハチミツ味にしたかったというよりは、ハニカム構造をお菓子に生かしたい。だったら味はハチミツだろうという開発の流れだったんです」

あわせて読みたい

  • “日本の土産物”を、自動販売機で売っているらしい

    “日本の土産物”を、自動販売機で売っているらしい

  • 春限定で売り出される幻の名古屋土産・ぴよりん

    春限定で売り出される幻の名古屋土産・ぴよりん

  • 京都みやげの定番・八ッ橋がいつのまにか進化していた

    京都みやげの定番・八ッ橋がいつのまにか進化していた

  • コネタの記事をもっと見る 2013年6月28日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース