bit

21:9のウルトラワイド液晶のメリットとは

21:9のウルトラワイド液晶のメリットとは
29型ウルトラワイド液晶モニター「MX299Q」(上)と「PB298Q」(下)。ともにメーカーはASUS。「PB298Q」は90度画面を回転させ、縦長モニターにもできる
液晶モニターがずいぶん大きく、そして安くなった昨今。トレンドははっきりアスペクト比16:9のワイドタイプの液晶になっているわけだが、それをさらに上回るウルトラワイド(21:9)液晶モニターが出現した。しかし、こんなに横長のモニターにいったいどんなメリットがあるのだろうか。

8月上旬に発売された解像度2560×1080
ドット、29型ウルトラワイド「29EA73-P」(LG)の現物を店頭で確認したが、さすがのド迫力な映像を映し出していた。そもそもこんな横長のオリジナル映像がまだまだ少ないと思われる中、そのデモ映像は想像以上の広さを感じさせるもの。映像の景色に吸い込まれそうだった。気になる店頭価格だが、4万円台後半と、予想以上に安い感じ。

この超横長、何を見るのが最適なのか。
「シネスコサイズ(シネマスコープ) の映画を観るのに最適です。あとは作業用として表計算や音楽編集といったソフトが使いやすいでしょう」(店頭販売員)
なるほど、シネスコサイズで収録されているブルーレイ映画を観るとき、これなら上下に黒い帯が入らずに済む。そして、横幅を生かして長〜い表やグラフ、動画、音楽編集のタイムラインウインドウを閲覧したりするのは確かに便利そう。

その他、横幅を生かして2つのPCにつないで2画面表示できたり、4画面分割表示もできたりする。さらに、ゲームでは2560×1080ドット対応のタイトルを迫力映像で楽しめる。なお、同モニターはエヌ・シー・ジャパン社のゲームタイトル「LineageII」、「The Tower of AION」の推奨モニターとして認定されている。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年9月3日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。